ホルベイン アーチスト ナビ
バナー:ホルベイン ヴェルネ
バナー:ホルベイン 透明水彩絵具バナー:ホルベイン エアロフラッシュバナー:ホルベイン ドローイングインク

 トップ美術図書ガイド > 吉川弘文館
 
 

吉川弘文館

美術のアイデンティティー
誰のために、何のために シリーズ 近代美術のゆくえ

佐藤道信(著)
定価 4095円(税込)/ A5判上製・カバー装/240頁 原色口絵4頁/ISBN9784642037785

美術は誰のため、何のためにつくられ、どこに向かおうとしているのか。ヨーロッパ、東アジア、日本の「美術史」展示の比較から、現在の美術の歴史観とその構造をさぐる。また近現代の日本美術を、歴史地図と現代社会の文脈上に捉え、「美術」と「人間」のいまを考える。「美術」「美術史」「人間」の現在とアイデンティティーを捉え直す注目の書。(07年2月刊)

〈主な目次〉プロローグ―「現在」という歴史―(なぜ「現在」か/「現在」への四つのアプローチ/人間のアイデンティティー)/機畊餡函μ餌・宗教(歴史と文化の枠組/「美術史」の展示/「美術史」の歴史的アイデンティティー/「美術史」と宗教)/供疥鮖砲両紊痢峩畍渋紂廖蔑鮖鵬修陵弖錙宗嵌術史」―/日本の外国文化理解―孤立した「日本文明」―/収集・コレクションとアイデンティティー/日本の日本文化理解)/掘瓠峺渋紂廚両紊痢峺什漾廖併惴ベクトルの転換―大正・昭和前期―/時代論理の転換―戦後「現代」―/「美術」の社会構造/「近代日本美術史」)/検畤祐屬離▲ぅ妊鵐謄ティー(産業と人間/科学と人間/人間という偶像/社会と人間)

仏画入門  ほとけを描く

真鍋俊照 (著)
定価 4200円(税込)/ A4判・上製・カバー装/156頁/ISBN4-642-07904-1

なぜ仏をえがくのか。その意味、こころがまえ、用具、その方法をわかりやすく解説した、写仏・仏画を始めたい人のための格好のテキスト。筆の持ち方、線などえがき方の実践練習から最後に十三仏と曼荼羅(全図)として完成するまで、くわしく教える。趣味の世界にとどまらず、仏を想い、仏を感じ、仏と対話する―仏画入門の決定版。お釈迦さん、お不動さんなど十三仏の下絵、彩色見本付。

日本仏像事典

真鍋俊照 (著)
定価 2625円(税込)/ 四六判・ソフトカバー装・函入/440頁 口絵8頁/ISBN4-642-07938-6

現代人の心を惹きつける仏像。その多種多様な姿をわかりやすく解説した〈仏像事典〉の決定版。如来・菩薩・明王などの種類別に百尊を収録。図像には肉髻・衲衣など各部の名称や、手指のポーズに読み仮名を付け示す。さらに「涅槃図」など関連する用語や仏へのさまざまな信仰についても詳説。経典類や法具の解説も付載した仏像鑑賞に必携のハンドブック。

キリスト教美術図典

柳 宗玄・中森義宗 (編)
定価 9030円(税込)/四六倍判変型/496頁 原色8頁/ISBN4-642-07227-6

キリスト教美術は,仏教美術とともに宗教美術を代表する。古代末期の混乱した世界を救済するために生まれたキリスト教は,宣教の具として美術を大いに活用した。その造形は人類発展の歴史の一端を物語る。本書はこうしたキリスト教美術の真髄を図像の解明に求め,旧・新約など聖書にもとづく説話や象徴を取り上げ,その全容を明らかにする。美術や宗教だけでなく西欧文化を理解するために必備の図典。

 ↑ページトップ

 
美術系図書の画像、紹介文等掲載情報は、各出版社からご提供いただいています。各出版社の了解なく転写、複写等することは禁じられています。
  出版社によってはホームページから直接購入することができます。具体的な購入方法は各出版社のホームページにてご確認ください。  
  ホルベイン・アーチストナビは、掲載図書を推奨または保証等するものではありません。図書の購入にあたってはご自分の判断でお決めください。なお、掲載図書についてのお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。  

Copyright (C) 2005 holbein works,ltd. Japan All Rights Reserved.