ホルベイン アーチスト ナビ
バナー:ホルベイン ヴェルネ
バナー:ホルベイン 透明水彩絵具バナー:ホルベイン エアロフラッシュバナー:ホルベイン ドローイングインク

 トップ美術図書ガイド > レイライン
 
 

レイライン

進化するアートコミュニケーション

林容子・湖山泰成 著
定価1,500円+税/A5版・215頁/ISBN 4-902550-06-7

「進化するアートマネージメント」の著者林容子が湖山泰成氏と共著で、渾身の第2弾!
『進化するアートコミュニケーション』―ヘルスケアの現場に介入するアーティストたち―をレイラインより発刊。現代社会が抱える様々な事象を「アートとコミュニケーション」という視点から分かりやすく論述しています。また、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2006」、「DIALOGUE IN THE DARK」、著者が主宰する「アーツアライブの活動」などの具体的事例から、アートとコミュニケーションを考察し、読者と共にこのテーマを考える重要性を訴えます。今を生きるすべての人に読んでいただきたい本です。

進化するアートマネージメント

林 容子 著
定価:本体2,381円+税/A5版・259頁(3刷)/ISBN4-902550-01-6 C3070

この本はすべての「アートマネージメント」に関わる人、また「アートマネージメント」を知りたい人にとつて必読の本である。
著者、林 容子は日本人で始めてアメリカ、コロンビア大学大学院で「アーツマネージメント」を正式に学んだ。その後彼女の後に続いて多くの学生が「アートマネージメント」を学びにアメリカに渡ったが、それも帰国してからの著者の活躍に負うところが大きい。
林容子は日本における「アートマネージメント」の伝道師であり、その情熱は半端ではない。多くの有名、無名のアーティストの活動に関わった現場での経験はこの本に十分生かされている。特に新宮晋の「ウインドキャラバン」の事務局長として世界をめぐり、ヒロ・ヤマガタの地球規模の展覧会の指揮をとるなど、席の暖まる暇のない毎日を過ごした。本書まえがきに長年本の執筆を勧めてきたアートマネージメントの世界における第一人者コロンビア大学ジョアン・ジェフリ教授は「日本がやっと日本特有のテキストを手に入れた」(前書より)と、この本を絶賛している。
また、この本は単にアートマネージメントのテキストというだけでなく、これからの社会のあり方、人間の生き方を問う書でもある。

 ↑ページトップ

 
美術系図書の画像、紹介文等掲載情報は、各出版社からご提供いただいています。各出版社の了解なく転写、複写等することは禁じられています。
  出版社によってはホームページから直接購入することができます。具体的な購入方法は各出版社のホームページにてご確認ください。  
  ホルベイン・アーチストナビは、掲載図書を推奨または保証等するものではありません。図書の購入にあたってはご自分の判断でお決めください。なお、掲載図書についてのお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。  

Copyright (C) 2005 holbein works,ltd. Japan All Rights Reserved.