ホルベイン アーチスト ナビ
バナー:ホルベイン ヴェルネ
バナー:ホルベイン 透明水彩絵具バナー:ホルベイン エアロフラッシュバナー:ホルベイン ドローイングインク

 トップ美術図書ガイド > 工作舎
 
 

工作舎

田中泯 海やまのあひだ

田中泯+岡田正人
宇野邦一+松岡正剛+木幡和枝=寄稿
価格9450円(本体9000円)/300×295mm/上製/126頁(カラー48頁)/ISBN978-4-87502-400-2

ダンサー田中泯と写真家岡田正人の30年におよぶコラボレーションの記録。舞台は東京「夢の島」の泥海から、山梨「桃花村」の丘と森の四季まで。詳細な田中泯活動略年譜、および英訳付

ジオメトリック・アート

カスパー・シュワーベ+石黒敦彦
土肥博至=監修 杉浦康平=編・アートディレクション
価格4095円(本体3900円)/A4変型/230頁/ISBN4-87502-392-8

神戸芸術工科大学レクチャーシリーズ

数々の科学博を手掛けたアートディレクター、カスパー・シュワーベが贈る「幾何学モデル」の世界。対称性(シンメトリー)、空間分割するデザイン(スペースパッキング)、組む・結ぶデザイン(コネクション)、動きのデザイン(キネマティックス)など、美しく不思議なかたち満載のビジュアルブック。 オールカラー。

アイスペインティング ice painting

原田雅嗣 (著)、寄稿=秋葉忠利+木幡和枝
価格3990円(本体3800円)/A4判/上製 120頁/ISBN4-87502-393-6

日英バイリンガル版。

氷の上に描かれた色彩が、刻々と生成・増殖・分化・変化をくり返す。フラクタルな形態、ミクロとマクロの相似、有機的形態と幾何学的形態の融合。それは色彩との氷上コラボレーション。パフォーミングアーティスト・原田雅嗣、初のヴィジュアル作品集。

色彩論

ヨーハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ (著)、高橋義人+前田富士男ほか(訳)
価格26,250円(本体25,000円)/A5判/上製 2分冊+別冊図版集 函入/ ISBN4-87502-320-0

完訳版。ゲーテ生誕250周年記念出版

文学だけではなく、感覚の科学の先駆者・批判的科学史家として活躍したゲーテ。ニュートン光学に反旗を翻し、色彩現象を包括的に研究した金字塔。世界初の完訳版。

綺想の帝国
ルドルフ2世をめぐる美術と科学

トマス・D・カウフマン (著)、斉藤栄一 (訳)
価格3990円(本体3800円)/A5判/上製 384頁/ISBN4-87502-248-4

諸学のパトロンかつ稀代の収集家ルドルフ2世が君臨した16世紀プラハ。ヴァールブルグ派気鋭の美術史家が、当時の芸術家たちの作品から豊かな魔術的想像力を読み解く画期的論考。

本の美術誌
聖書からマルチメディアまで

中川素子(著)
価格 2625円(本体2500円)/四六判/上製 220頁/ISBN4-87502-247-6

中世キリスト教絵画から現代美術、マルチメディアまで、美術の視点から「本とは何か?」をたどる書物論。古今東西の美術家の本にまつわる30作品余を収録。朝日「天声人語」でも紹介。

イマジナリー・ナンバーズ Imaginary・Numbers
コンピュータによるヴィジュアル・プログラミングラボラトリー

木本圭子(著)
価格 5040円(本体4800円)/菊判変形 240頁/ISBN4-87502-372-3

独創的なヴィジュアル表現をつくりだす鬼才のブック・コスモス。時空間をリズミカルに舞うドットの群が、見る人を緊張感と眩惑感とに巻き込む。まさに「脳で愉しむビジュアル」。

ムットーニ・カフェ

武藤政彦(著)
価格 3045円(本体2900円)/A5判変型/上製 112頁/ISBN4-87502-323-5

最後の自動人形師ムットーニが帰ってきた! 箱の中の機械仕掛けの人形たちが奏でる、なつかしく、せつなく、美しい物語。オールカラーでお届けする、待望のムットーニ作品集第2弾。

てがみアート
手芸でつづる日仏往復書簡

小倉ゆき子+ファニー・ヴィオレ (著)、堀内花子(訳)
価格 3360円(本体3200円)/A4判変型/上製 120頁/ISBN4-87502-344-8

日本とフランスの手芸家(ニードルワーカー)が知り合って、文通をはじめて10余年。送りあうのは、お互いが得意とする針と糸でつむぎ出した「てがみアート」。創造力あふれる作品をオールカラーで紹介。

フォトモ
路上写真の新展開

非ユークリッド写真連盟 (著)
価格 2940円(本体2800円)/A5変/上製 184頁/ISBN4-87502-319-7

写真を切り抜いて組み立てた模型「フォトモ」。ステレオ写真や3D写真以上の効果が得られる驚異の写真術を使って、路上のあちこちに息づく作者不明のアートを記録していく。

オテサーネク 
妄想の子供

ヤン・シュヴァンクマイエル(著)
価格 1680円(本体1600円)/A5変型/120頁/ISBN4-87502-356-1

チェコのアニメ作家シュヴァンクマイエルの最新作『オテサーネク』のフォトストーリーブック。子供を切望する夫婦が、木の切り株を子供として育てることにした。名前はオテサーネク。だが、それは大食いの化け物だった。食べ物に飽き足りず、人間までも…。チェコの民話を題材に、少女の視点を通して描かれる、ブラックなユーモアとグロテスクな世界。著者へのインタヴューも収録。

目で覚える色彩センス
CCIC準拠30色によるカラー・ワークブック

東京商工会議所(編)、大関徹+小町谷朝生(監)、松田陽子+金澤律子(著)
価格 2940円(本体2800円)/B5判 180頁(オールカラー+30色カラーシート)/ISBN4-87502-366-9

カラーコーディネーター検定試験2級・3級受験者にお薦めの、公式ワークブック決定版!! 添付の30色カラーシートを切り貼りする実習で色彩感覚を育てると同時に、色彩の基本知識が自然に学べる。配色を最小限の30色に限定することで、目で記憶できる画期的な学習法。

神戸芸術工科大学レクチャーシリーズ
「まだら」の芸術工学

鈴木成文(監)、杉浦康平(編)
多田富雄+海野和男ほか
価格 2625円(本体2500円)/A5判 280頁/ISBN4-87502-349-9

境界の混交、間に立ち顕われるかたち、あるいはそこから新しい概念を造りだす動き「まだら」。今福龍太のクレオール、椹木野衣のサンプリングから、海野和男による昆虫の擬態、多田富雄の免疫など、9人の論客が「まだら的なるもの」をひもとく。

神戸芸術工科大学レクチャーシリーズ
表象の芸術工学

高山 宏 (著)、鈴木成文(監)、杉浦康平(編)
価格2940円(本体2800円)/A5判 308頁/ISBN4-87502-364-2

シリーズ第5弾はまるごと高山宏。デザイン専攻学生相手に視覚文化論=表象論を喝破した講義録。見世物、観相学、マニエリスム、ピクチャレスク、庭園、グロテスク、驚異の部屋など、次から次へと俎上に乗せて高山ワールドが炸裂する。

形の文化誌10
笑う形

森洋子+若桑みどりほか(著)、形の文化会(編)
価格 2625円(本体2500円)/A5変型/並製 232頁/ISBN4-87502-377-4

森洋子の「ブリューゲルと民衆の笑い」、若桑みどり「笑いの美術史」をはじめ、狂言や落語、映画にみる「笑い」を特集。興味深い「笑う図像」多数収録。シリーズ最終巻。

ビュフォンの博物誌
全自然図譜と進化論の萌芽

ジョルジュ=ルイ・ルクレール、コント・ド・ビュフォン (著)、荒俣 宏(監)、ベカエール直美(訳)
価格12600円(本体12000円)/B5変型/上製 372頁/ISBN4-87502-190-9

18世紀後半から博物学の全盛時代を導き、後世の博物図鑑に決定的な影響を与えた『博物誌』。全図版1123点3000余種をオールカラーで復刻、壮大なる自然界のパノラマが展開する。

キルヒャーの世界図鑑
よみがえる普遍の夢

ジョスリン・ゴドウィン(著)、川島昭夫(訳)、澁澤龍彦+中野美代子+荒俣 宏(付論)
価格 3045円(本体2900円)/A5判変型・上製 318頁/ISBN4-87502-115-1

中国文明エジプト起源説、地下世界論、暗号論、作曲コンピュータや幻燈器の発明など、ルネサンス最大の幻想的科学者の奇怪で膨大な業績を、140点余のオリジナル図版で紹介。

怪奇鳥獣図巻 (かいきちょうじゅうずかん)
大陸からやって来た異形の鬼神たち

伊藤清司(監修・解説)、 磯部祥子(翻刻)
価格 3360円(本体3200円)/A5判変型/上製 152頁/ISBN4-87502-345-6

白澤、龍馬、九尾狐、狒狒、貘……全76種の中国妖怪カタログ「怪奇鳥獣図巻」。中国古代の奇怪な博物誌『山海経』(せんがいきょう)からの引用を中心に、江戸の無名の絵師によって描かれた極彩色の絵巻物。その全貌をオールカラーで初公開。

【万物照応劇場】 火焔太鼓・曼荼羅・アジアの響き
宇宙を叩く

杉浦康平(著)
価格 3780円(本体3600円)/A5変型/上製 348頁(カラー16頁)/ISBN4-87502-380-4

宇宙山を模して聳えたつ「建鼓」。陰陽渦巻き、二つで一つの和を示す「火焔太鼓」。アジアの宇宙観を写しとる二つの華麗な大太鼓を、グラフィックデザインの第一人者が読み解く。

人間人形時代
穴のあいたタルホ・ブック

稲垣足穂 (著)、杉浦康平(造本)
価格 2310円(本体2200円)/A5変型 309頁/ISBN4-87502-128-3

タルホの「本は暗いおもちゃである」を実現。本の中央に径7ミリの穴をあけた漆黒のオブジェ・ブック。「カフェの開く途端に月が昇った」、幻の名著「宇宙論入門」等を収録。

恐怖の館
世にも不思議な物語

レオノーラ・キャリントン (著)、マックス・エルンスト(序文)、野中雅代(訳)
価格 2730円(本体2600円) [出荷出来]/ 四六判/上製 256頁/ISBN4-87502-286-7

女性シュルレアリストの魔術的魅力を伝える幻想小説集。恋人エルンストの序文・コラージュを収録した表題作をはじめ、「卵型の貴婦人」「ダウン・ビロウ」など。

耳ラッパ
幻の聖杯物語

レオノーラ・キャリントン(著)、野中雅代 (訳)
価格 2100円(本体2000円)/ 四六判/上製 約240頁/ISBN4-87502-373-1

風の老女マリアンが奇妙な耳らっぱを手にし、老人ホームで個性豊かな老女たちと繰り広げる痛快な冒険の日々。魂の遍歴を描く女性シュルレアリストが贈る、92歳のアリスの奇想天外な幻想譚。

夢魔のレシピ
眠れぬ夜のための断片集

レメディオス・バロ (著)、野中雅代(訳)
価格 2625円(本体2500円)/四六判/上製 216頁/ISBN4-87502-310-3

シュルレアリストの美しき亡命画家が織りなす夢幻と遊び心あふれるテクスト集。表題作ほか、自作へのコメント、インタヴューなど。日本初のバロ展開催記念出版。

夢先案内猫
【新装版】
フィニのワンダーランド・トリップ

レオノール・フィニ(著)、北嶋廣敏(訳)
価格 1470円(本体1400円)/A5変型/上製 140頁/ISBN4-87502-126-7

日常のあわいに忍びこんできた猫が、異界へ、白昼夢へと、スフィンクスのごとく人間を導いていく。猫を愛する幻想画家フィニが流麗な言語で綴ったファンタジー・トリップ。

 ↑ページトップ

 
美術系図書の画像、紹介文等掲載情報は、各出版社からご提供いただいています。各出版社の了解なく転写、複写等することは禁じられています。
  出版社によってはホームページから直接購入することができます。具体的な購入方法は各出版社のホームページにてご確認ください。  
  ホルベイン・アーチストナビは、掲載図書を推奨または保証等するものではありません。図書の購入にあたってはご自分の判断でお決めください。なお、掲載図書についてのお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。  

Copyright (C) 2005 holbein works,ltd. Japan All Rights Reserved.