ホルベイン アーチスト ナビ
バナー:ホルベイン ヴェルネ
バナー:ホルベイン 透明水彩絵具バナー:ホルベイン エアロフラッシュバナー:ホルベイン ドローイングインク

 トップ > 新刊アート・デザイン雑誌目次総覧
 
美術手帖 芸術新潮 美術の窓 デザインの現場 IDEA アイデア

デザイン
ノート

Webデザイン
ノート


アニメーション
ノート


イラストノート


別冊アトリエ
『芸大美大をめざす人へ』
   
版画芸術 炎芸術 みづゑBOOK    

美術手帖

美術手帖

美術手帖 2018年10月号増刊
定価:1,500円(税別)
発売日:2018年10月15日
(月刊)
出版社:美術出版社

【特集】エドヴァルド・ムンク

" 叫びの画家 " の正体   《叫び》の作者として世界中にその名を知られる、エドヴァルド・ムンク。 人間の根幹にある不安・恐怖を鮮烈に表出した作品により、 ムンク自身も狂気や苦悩という側面が強調され、"叫びの画家"のイメージが形成された。 だが、多作だった画業に目を向けてみると、従来のイメージだけでは語ることができない、多様な芸術家像が浮かび上がってくる。 死と病、愛の苦悩に向き合いながらも、欧州各地で意欲的に作品を発表し、晩年まで旺盛な創作を続けた。 そして、自己演出を巧みに行った、意外な戦略家の顔も──。   「ムンク展--共鳴する魂の叫び」を前に、画家・ムンクの真実を、多面的なアプローチから突き止めていく。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.press

 ↑ページトップ

芸術新潮

芸術新潮

芸術新潮 2018年11月号
定価:1,440円(税込)
発売日:2018年10月25日
(月刊)
出版社:新潮社

豪華2本立て大特集!

【特集】
ルーベンス 溢れる自信で描く キング・オブ・バロックの堂々人生

多作すぎる巨匠の本領はどこに? これだけは見ておきたいルーベンス10選 選+文 渡辺晋輔 すべてはイタリアから始まった アントウェルペンの画家が、ヨーロッパの巨匠になるまで 文 渡辺晋輔 全ビジネスマンに捧ぐ! ルーベンス先輩に学ぶ、仕事の流儀 ルーベンスを味わいつくす アントウェルペン3DAYSツアー

 

【特集】ムンク 底しれぬ不安を描く 叫びつづけたプリンス・オブ・ソウル

SPECIAL COVER NOVEL 月光 文 原田マハ 年譜 エドヴァルド・ムンクの浮き沈みライフ ムンクを解き明かす10のキーワード 〈はじめに〉ニキータ・マティアス〈画題〉横尾忠則〈家族〉高橋龍太郎〈影響〉小林明子〈色彩〉丸山直文〈不安〉三浦佳世〈死〉諏訪敦〈女〉早川瑠里子〈気象学〉前橋重二〈版画〉柄澤齊〈写真〉又吉直樹 ノルウェー紀行 白夜の街にムンクをさがして

 

 

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.shinchosha.co.jp/geishin/

 ↑ページトップ

美術の窓

美術の窓

美術の窓 2018年11月号
定価:1,646円(税込)
発売日:2018年10月
(月刊)
出版社:生活の友社

【巻頭特集】「仏像から近現代まで『彫刻』三昧!!」

私たちは日本の「彫刻」と聞いた時に何を思い浮かべるでしょうか? 古寺で拝観する仏像? 美術館で目にする作品? あるいは抽象的なパブリックアートや公共空間に立つ銅像でしょうか? 特集前半は明治時代の「彫刻」の始まりから近現代の彫刻の展開を辿り、現代の彫刻家にはその魅力を語っていただきました。後半では仏像の世界に焦点を当てます。この秋見逃せない仏像の展覧会の見所や、寺院での特別拝観・文化財の公開情報などをお届けします。


【詳しくはこちらへ】
http://www.tomosha.com/

 ↑ページトップ

デザインの現場

デザインの現場

デザインの現場 2010年4月号
定価:1,890円
発売日:2010年3月27日
出版社:美術出版社

【特集】デザインを支える職人

デザイナーが追い求める究極の色や美しい形。それらのイメージを現実のものとするために、デザインの裏側では多くの技術者、職人たちの力が発揮されている。デザイナーは、卓越した技術を持つ彼らとどのように付き合い、何を学び取るべきなのだろうか。この特集ではそうしたデザイナーと職人の関係を紐解き、デザインを支える名匠の姿をリアルに紹介する。

【詳しくはこちらへ】
http://book.bijutsu.press/books/2010/03/20104.html

 ↑ページトップ

IDEA アイデア

IDEA アイデア

ideaアイデア 383号
定価: 2,829円(税別)
発売日:2018年9月
(隔月)
出版社:誠文堂新光社

【特集】YELLOW PAGES 東アジア グラフィックデザインプロジェクトの現在地

「YELLOW PAGES」は本誌での同名連載を発端とした一連のプロジェクトだ。連載時には東アジアで活躍する7 組のデザイナーへの現地取材を行い,その実践や思想を紹介。2018年春には京都dddギャラリーで,ソウル・北京・台北の3都市で活躍する3組のデザイナーに焦点をあてた展覧会を行った。本特集では連載〜展示というプロジェクトの経過を誌面に引き戻しつつ,3組の仕事とともに各自のプロジェクトにおける協働関係を紹介。デザインを規定する社会的・文化的要因を紐解いていくことで,東アジアのグラフィックデザインプロジェクトの現在地を更新する。

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.idea-mag.com/

 ↑ページトップ

Webデザインノート

WEB デザインノート

Webデザインノート No.9
定価:1,680円(本体1,600円)
発売日:2008年12月
出版社:誠文堂新光社

【特集】Webの可能性を広げるデザイン

Flash、API、携帯、アプリ、映像、インタラクション Webの可能性を拡げるデザイン
日々進化しつづけるWeb業界においてFlashやAjaxなど最新のテクノロジーを使ったWebデザインが多く登場してきた。
仕事の枠にとらわれず、Webの未来を見つめているクリエイターたち。
彼らを突き動かす原動力とは、いったいどのようなものなのだろう。
そこに込められた想いやWebの可能性を拡げる作品を紹介したい。

 

 ↑ページトップ

デザインノート

デザインノート

デザインノート No.81

定価: 1,728円(税込)
発売日:2018年9月
出版社:誠文堂新光社

【特集】ニッポンを元気にする ロゴ&マーク

2018年度版 47都道府県のデザイナー、100人が勢ぞろい!

日本全国で活躍しているデザイナーをピックアップしたロゴ&マークの特集。 同様のテーマで3度目になるのだが、北から南まで、日本全国で活躍しているデザイナーを探し続ける中で、感じたことがある。 ロゴ&マークはさまざまなツールの中で息づくものであり、企業や店舗、商品とともに成長していくものだと思う。 しかし今回の特集のようにロゴ&マークだけに着目することで、CIやVIおよびブランディングとは異なる視点を意識することができる。 それは純粋な造形性や審美性だけでなく、つくり手の個性や感性が一つひとつの作品に反映されていることだ。 小さなロゴ&マークに込められた思いや情熱……。 デザイナーの思考と感情を想像しながら見て、探して、楽しんでほしい。

 

【詳しくはこちらへ】
http://design-note.jp/

 ↑ページトップ

アニメーションノート

アニメーションノート

アニメーションノート  No.14
定価:1,470円(税込)
発売日:2009年6月
出版社:誠文堂新光社

【特集】劇場アニメの作り方

劇場アニメーションは制作費や制作期間が比較的潤沢で、最先端の技術が駆使され、企画の内容も洗練されています。そんな劇場映画を徹底解説。

【詳しくはこちらへ】
http://www.seibundo-shinkosha.net/

 ↑ページトップ

版画芸術

炎芸術

版画芸術 181号
定価:2,000円(税別)
発売日:2018年9月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 小原古邨 魅惑の花鳥版画


[版画を見る] 広沢 仁/渡邊加奈子/西山瑠依 写真・石川直樹 ムンク展―共鳴する魂の叫び

[版画を買う] 今すぐ買える版画の逸品

[版画を作る] 版画技法実践講座「木版画上達テクニック」 第5回 水性・油性凹版刷り

[付録] 版画用語辞典ハンドブック

"HANGA GEIJUTSU" English Summary

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

炎芸術

炎芸術

炎芸術 135号
定価:2,000円(税別)
発売日:2018年8月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 唐津

「わざ」の宝庫 古唐津の種類と歴史 現代唐津 11の「わざ」 絵唐津、皮鯨、朝鮮唐津、斑唐津、 黒唐津、奥高麗、無地唐津、彫唐津、 刷毛目唐津、唐津南蛮、唐津白磁 唐津 「わざ」の極意 市場で買える唐津ぐい呑

[陶芸を見る] 星野 暁/今西公彦/三浦義広 自在置物 満田晴穂 安倍安人展 没後50年記念 加藤土師萌展

[陶芸を買う] 今すぐ買える陶芸の逸品

[陶芸を作る] 陶芸実践講座 練上で作る帯留 講師・清水真由美

[付録] 陶芸用語辞典ハンドブック "HONOHO GEIJUTSU" English Summary


【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

イラストノート

イラストノート

イラストノート No.48
定 価:1,800円(税別)
発売日:2018年10月
出版社:誠文堂新光社

【特集】井上淳哉

漫画家・ゲーム作家になるための必読本 漫画家とゲームデザイナー、2つの顔を持つ井上淳哉は 双方の世界において第一線で活躍し、ヒットを世に送り出す。 その成功の鍵について説明するには、 「感性」と「論理」―― 相反する2つのワードを並列しなければならない。 表現者として鋭い感性で独自の物語を描き、見る者の心を鷲づかみにする。 職業人として客観的な論理を積み重ね、売るための最善を尽くす。 両方を巧みにこなす井上は、自分の仕事は「サービス業」だと言い放つ。 そんな井上淳哉の仕事場に潜入し、その思考と技術を余すところなく解明した。 本書は、井上自らがつぶさに教える漫画家・ゲーム作家として成功するための教則本である。

【詳しくはこちらへ】
http://illust-note.jp/

 ↑ページトップ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ No.156
『芸大美大をめざす人へ』
定 価:2,000円(税込)
発売日:2015年5月7日
出版社:ハースト婦人画報社

2015年5月発行号(No.156号)を最後に休刊いたしました。

【実技SPECIAL特集!!】最新課題の分析から見えてきた、新トレンドと絶対必要条件 何はともあれ平面構成 

国公立と私大の傾向が近づいた学科もある平面構成。一方で、定番的な課題が続いている学科もあります。そこで、近年の平面構成の課題を分析しつつ、今年の平面構成はどうなるのかを予想。
 さらに、平面構成で重要な発想にまつわる力を鍛えるにはどうしたらよいのかを徹底的に掘り下げます。

簡単そうで、いちばん悩ましい。いったい、何が正解?
油絵に「個性」は不可欠 (8P)

 昨今の受験で重要視される「個性」。特に油画においては、受験生のポテンシャルを計るうえで、重要なファクターになります。けれど、受験生にとってはこれが落とし穴になってしまっているようです。「これが個性!」と描いたものが「ひとりよがり」と指導されてしまったり……そもそも、「個性」とはいったい何なのでしょうか? 大学が求める「個性」と、それをどう解釈して表現していくのか、実技課題のデモンストレーションを含めながら特集します。

 ↑ページトップ

みづゑBOOK

みづゑBOOK

みづゑBOOK

定 価:1,890円(税込)
発売日:2008年3月22日
出版社:美術出版社

【特集】イラストレーションドリル

今回、みづゑ編集部と一緒に本をつくってくれたのは、イラストレーターであり、イラストレーションの教室で教える先生でもある福井真一さんです。福井さんの教室からは、これまで数多くのプロが巣立っていきました。そのなかには、イラストレーションを描くのは、まったくはじめて、という人も少なくありません。そうした人々は、プロへの階段をどうやって、のぼっていったのでしょう?
イラストレーションドリルでは、福井さんが日頃教室で行っている課題の数々を解説。まるで教室に通っているような、そんな気分でイラストレーションを学べる一冊です。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.co.jp/mizue/

 ↑ページトップ

 

新刊アート・デザイン系雑誌の、画像、紹介文等掲載情報は、各出版社からご提供いただいています。各出版社の了解なく転写、複写等することは禁じられています。
  出版社によってはホームページから直接購入することができます。具体的な購入方法は各出版社のホームページにてご確認ください。  
  ホルベイン・アーチストナビは、掲載雑誌を推奨または保証等するものではありません。雑誌の購入にあたってはご自分の判断でお決めください。なお、掲載雑誌についてのお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。  

つながらないページや移動したページを見つけられましたらこちらまでお知らせ下さい。

Copyright (C) 2005 holbein works,ltd. Japan All Rights Reserved.