ホルベイン アーチスト ナビ
バナー:ホルベイン ヴェルネ
バナー:ホルベイン 透明水彩絵具バナー:ホルベイン エアロフラッシュバナー:ホルベイン ドローイングインク

 トップ > 新刊アート・デザイン雑誌目次総覧
 
美術手帖 芸術新潮 美術の窓 デザインの現場 IDEA アイデア

デザイン
ノート

Webデザイン
ノート


アニメーション
ノート


イラストノート


別冊アトリエ
『芸大美大をめざす人へ』
   
版画芸術 炎芸術 みづゑBOOK    

美術手帖

美術手帖

美術手帖 2018年6月号
定価:1,600円(税別)
発売日:2018年5月7日
(月刊)
出版社:美術出版社

【特集】アートと人類学

人間存在にまつわるあらゆる事象について探究するため、 観察し、参与し、記述するという手法をとる、人類学。 体験に重きをおくその実践は、ときにアーティストたちに影響を与え、 そして人類学もまた、美術の手法に学び、表現の営みについて考察してきた。 本特集で取り上げるのは、フィールドワークによる作品から研究機関でのプロジェクトまで、美術と人類学のクロスポイントにある実践の数々。 その多様な交点をめぐり、領域を横断し、 人間と世界、表現についての大きな問いに挑む試みをたどりたい。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.press

 ↑ページトップ

芸術新潮

芸術新潮

芸術新潮 2018年7月号
定価:1,550円(税込)
発売日:2018年6月25日
(月刊)
出版社:新潮社

【特集】天皇と美術 1600年の至宝

約30年ぶりに“天皇と美術”を特集しました。本誌では1990年11月号で「天皇と宝物」を特集しています。これは前年の1月に亡くなった昭和天皇の遺産のうち、約5000件の美術品から3180件が国に寄贈されたことなどを受けたもので、近代皇室の宝物、すなわち“御物”の形成史が軸でした。特集の時点では寄贈された美術品の詳細が明らかでなかったこともあり、記事には「一日も早くリストを発表」して欲しい旨がつづられていますが、やがて1993年には宮内庁三の丸尚蔵館がオープン。現在開催中の「明治の御慶事―皇室の近代事始めとその歩み」で第80回を数える展示の積み重ねによって、その内容が明らかにされてきました。  今回の特集はいわゆる御物ではなく、天皇がその制作や享受にかかわった建築を含む美術全般を対象としています。とりあげた中で最も古いのは3〜5世紀の前方後円墳で、最も新しいのは19世紀末の明治宮殿。通常特集の1.5倍のヴォリュームで、日本美術の歴史を“天皇という窓”から通観した、ありそうでなかったヴィジュアルガイドを是非お楽しみ下さい。

なお、写真は奈良県宇陀市にある大野寺の弥勒磨崖仏。後鳥羽上皇と関係が深かった興福寺僧の雅縁が造営したもので、承元3年(1209)の開眼供養は上皇も臨席した盛大なものでした。こんなところまでと驚くような山深い場所ですが、考えてみれば後鳥羽上皇は熊野まで28回も御幸しているタフネスなのですから、奈良盆地を縦断して少し山に入るくらいはへっちゃらでしょう。天皇自身のこうしたエネルギッシュな活動が、ときの文化そのものを支えていた時代もたしかにあったのです。

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.shinchosha.co.jp/geishin/

 ↑ページトップ

美術の窓

美術の窓

美術の窓 2018年7月号
定価:1,646円(税込)
発売日:2018年6月
(月刊)
出版社:生活の友社

【巻頭特集】プロが教える(秘)技法講座vol.50

古来から現代にいたるまで描かれてきた人間の顔や姿。人物画の表現は多種多様で、その魅力は尽きることがありません。現代の人気作家による技法講座から、人物画を描くための基礎やワザを学びます。下半期に開催される人物画をテーマにした展覧会も紹介します。


【詳しくはこちらへ】
http://www.tomosha.com/

 ↑ページトップ

デザインの現場

デザインの現場

デザインの現場 2010年4月号
定価:1,890円
発売日:2010年3月27日
出版社:美術出版社

【特集】デザインを支える職人

デザイナーが追い求める究極の色や美しい形。それらのイメージを現実のものとするために、デザインの裏側では多くの技術者、職人たちの力が発揮されている。デザイナーは、卓越した技術を持つ彼らとどのように付き合い、何を学び取るべきなのだろうか。この特集ではそうしたデザイナーと職人の関係を紐解き、デザインを支える名匠の姿をリアルに紹介する。

【詳しくはこちらへ】
http://book.bijutsu.press/books/2010/03/20104.html

 ↑ページトップ

IDEA アイデア

IDEA アイデア

ideaアイデア 382号
定価: 2,829円(税別)
発売日:2018年6月
(隔月)
出版社:誠文堂新光社

【特集】グラフィズム断章:もうひとつのデザイン史

2018年初頭にクリエイションギャラリーG8で開催された展覧会「グラフィズム断章:もうひとつのデザイン史」。本特集は,この展覧会の内容を振り返るドキュメントであると同時に,これからのグラフィックデザインを考えるための中間報告でもある。13人のデザイナーが日本のグラフィックデザイン史の再解釈をこころみた「13の断章」のほか,47組のデザイナーによる,これからのグラフィックデザインを考えるための「図書室」などを収録。創刊から半世紀以上にわたって国内外のグラフィックデザインの展開を追いかけてきた弊誌『アイデア』(誠文堂新光社)の歩みを足がかりに,グラフィックデザインの過去・現在・未来の姿が描き出される。

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.idea-mag.com/

 ↑ページトップ

Webデザインノート

WEB デザインノート

Webデザインノート No.9
定価:1,680円(本体1,600円)
発売日:2008年12月
出版社:誠文堂新光社

【特集】Webの可能性を広げるデザイン

Flash、API、携帯、アプリ、映像、インタラクション Webの可能性を拡げるデザイン
日々進化しつづけるWeb業界においてFlashやAjaxなど最新のテクノロジーを使ったWebデザインが多く登場してきた。
仕事の枠にとらわれず、Webの未来を見つめているクリエイターたち。
彼らを突き動かす原動力とは、いったいどのようなものなのだろう。
そこに込められた想いやWebの可能性を拡げる作品を紹介したい。

 

 ↑ページトップ

デザインノート

デザインノート

デザインノート No.79

定価: 1,728円(税込)
発売日:2018年5月
出版社:誠文堂新光社

【特集】日本を変える最強のデザイン。

今、日本各地に拠点を置くデザイナーやクリエイターが注目されています。 地域独自の風土や伝統産業など、その土地ならではの特性を生かし、個性として、また新しい魅力として生まれ変わらせる。そこには、自分たちの町を良くするために、問題解決するためのデザインとは何かを必死に考え、アクションを起こしているデザイナーたちの姿があります。 彼らには、中心都市へのこだわりが全くなく、地域だからこそ、自分たちの実力が発揮されると考えているのです。地域の人たちと深くつながり、より自分らしいライフスタイルを実践しながら、新たなクリエイティブの可能性を探っています。目指しているのは洗練されたデザインではなく、その土地の空気をまとった、まさに最強のデザインです。 そして、彼らの活動は地域の経済を動かす大きな原動力になっています。 今回の特集では、地域のクリエイティブに関わる5組のデザイナーたちに密着。日本を地域から元気にする活動を取り上げます。

 

【詳しくはこちらへ】
http://design-note.jp/

 ↑ページトップ

アニメーションノート

アニメーションノート

アニメーションノート  No.14
定価:1,470円(税込)
発売日:2009年6月
出版社:誠文堂新光社

【特集】劇場アニメの作り方

劇場アニメーションは制作費や制作期間が比較的潤沢で、最先端の技術が駆使され、企画の内容も洗練されています。そんな劇場映画を徹底解説。

【詳しくはこちらへ】
http://www.seibundo-shinkosha.net/

 ↑ページトップ

版画芸術

版画芸術

版画芸術 180号
定価:2,000円(税別)
発売日:2018年6月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 竹久夢二 版画グラフィック


[版画を見る] 井上勝江/吉原英里/荒木珠奈 写真・岡本太郎正 儀間比呂志展 ミラクル・エッシャー展

[版画を買う] 今すぐ買える版画の逸品

[版画を作る] 版画技法実践講座「木版画上達テクニック」 第4回 「ぼかし」の表現

[付録] 版画用語辞典ハンドブック "HANGA GEIJUTSU" English Summary

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

炎芸術

炎芸術

炎芸術 133号
定価:2,000円(税別)
発売日:2018年2月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 青白磁 青と形のハーモニー

青白磁の歴史 日本における青白磁の展開 小山冨士夫、塚本快示、鈴木 治、三代宮永東山、 吉川正道、深見陶治、八木 明 青白磁の最前線 加藤 委、吉川 充、久保田厚子、 ピーター・ハーモン、 塚本 満、大野耕太郎、百田暁生、石橋敬子、 篠原元郁、鬼丸尚幸、松川和弘、明石拓馬、 井倉幸太郎、村田匠也、鈎 一馬、木野智史

[陶芸を見る] 西村陽平/中井川由季/津守秀憲 漆芸 笹井史恵 時代でたどる日本の陶芸 飛鳥〜平安時代 フィンランド陶芸展/山田義明展 土と生きる展

[陶芸を買う] 今すぐ買える陶芸の逸品

[陶芸を作る] 陶芸実践講座 金銀彩で作る小皿 講師・高橋朋子

[付録] 陶芸用語辞典ハンドブック "HONOHO GEIJUTSU" English Summary


【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

イラストノート

イラストノート

イラストノート No.46
定 価:1,800円(税別)
発売日:2018年4月
出版社:誠文堂新光社

【特集】イラストレーターの働き方

インターネットの普及やテクノロジーの進化で、より自由な自己発信が可能になった反面、その役割や働き方が多様化している。どこにいてもリアルタイムで自分の作品を世界中に発信できるし、表現の世界も紙媒体だけにとどまらず、Webや動画、VRの世界などへと拡がっている。 今、注目をされているパラレルキャリアやダブルワークといった働き方を、イラストレーターとして実現したい人にとっては、自分を輝かせるチャンスに恵まれた「よき時代」かもしれない。 今回の特集では、「描く」や「表現する」をキーワードに、クリエイティブな仕事とイラストレーションを両立することで自分の表現の幅をひろげ、境界を超えて最前線で活躍するイラストレーターやクリエイターの活動を通して、これからの時代のイラストレーターの発信の方法や仕事のあり方を取材した。

【詳しくはこちらへ】
http://illust-note.jp/

 ↑ページトップ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ No.156
『芸大美大をめざす人へ』
定 価:2,000円(税込)
発売日:2015年5月7日
出版社:ハースト婦人画報社

2015年5月発行号(No.156号)を最後に休刊いたしました。

【実技SPECIAL特集!!】最新課題の分析から見えてきた、新トレンドと絶対必要条件 何はともあれ平面構成 

国公立と私大の傾向が近づいた学科もある平面構成。一方で、定番的な課題が続いている学科もあります。そこで、近年の平面構成の課題を分析しつつ、今年の平面構成はどうなるのかを予想。
 さらに、平面構成で重要な発想にまつわる力を鍛えるにはどうしたらよいのかを徹底的に掘り下げます。

簡単そうで、いちばん悩ましい。いったい、何が正解?
油絵に「個性」は不可欠 (8P)

 昨今の受験で重要視される「個性」。特に油画においては、受験生のポテンシャルを計るうえで、重要なファクターになります。けれど、受験生にとってはこれが落とし穴になってしまっているようです。「これが個性!」と描いたものが「ひとりよがり」と指導されてしまったり……そもそも、「個性」とはいったい何なのでしょうか? 大学が求める「個性」と、それをどう解釈して表現していくのか、実技課題のデモンストレーションを含めながら特集します。

 ↑ページトップ

みづゑBOOK

みづゑBOOK

みづゑBOOK

定 価:1,890円(税込)
発売日:2008年3月22日
出版社:美術出版社

【特集】イラストレーションドリル

今回、みづゑ編集部と一緒に本をつくってくれたのは、イラストレーターであり、イラストレーションの教室で教える先生でもある福井真一さんです。福井さんの教室からは、これまで数多くのプロが巣立っていきました。そのなかには、イラストレーションを描くのは、まったくはじめて、という人も少なくありません。そうした人々は、プロへの階段をどうやって、のぼっていったのでしょう?
イラストレーションドリルでは、福井さんが日頃教室で行っている課題の数々を解説。まるで教室に通っているような、そんな気分でイラストレーションを学べる一冊です。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.co.jp/mizue/

 ↑ページトップ

 

新刊アート・デザイン系雑誌の、画像、紹介文等掲載情報は、各出版社からご提供いただいています。各出版社の了解なく転写、複写等することは禁じられています。
  出版社によってはホームページから直接購入することができます。具体的な購入方法は各出版社のホームページにてご確認ください。  
  ホルベイン・アーチストナビは、掲載雑誌を推奨または保証等するものではありません。雑誌の購入にあたってはご自分の判断でお決めください。なお、掲載雑誌についてのお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。  

つながらないページや移動したページを見つけられましたらこちらまでお知らせ下さい。

Copyright (C) 2005 holbein works,ltd. Japan All Rights Reserved.