ホルベイン アーチスト ナビ
バナー:ホルベイン ヴェルネ
バナー:ホルベイン 透明水彩絵具バナー:ホルベイン エアロフラッシュバナー:ホルベイン ドローイングインク

 トップ > 新刊アート・デザイン雑誌目次総覧
 
美術手帖 芸術新潮 美術の窓 デザインの現場 IDEA アイデア

デザイン
ノート

Webデザイン
ノート


アニメーション
ノート


イラストノート


別冊アトリエ
『芸大美大をめざす人へ』
   
版画芸術 炎芸術 みづゑBOOK    

美術手帖

美術手帖

美術手帖 2019年2月号
定価:1,600円(税別)
発売日:2019年1月7日
(月刊)
出版社:美術出版社

【特集】みんなの美術教育

学校における図工・美術科だけでなく、子どものためのプログ ラム、アーティストを育てる専門教育、そして生涯学習までを 指す「美術教育」。誰もが美術に出合う入口となるいっぽう、 その言葉が指す領域は多岐にわたる。 本特集では、現代における美術教育の多様なあり方とその可能 性から、いま美術を学ぶ意味を考えたい。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.press

 ↑ページトップ

芸術新潮

芸術新潮

芸術新潮 2019年1月号
定価:1,440円(税込)
発売日:2018年12月25日
(月刊)
出版社:新潮社

【特集】禁断のヌード写真史

 2016年7月号でご好評をいただいた「日本のヌード写真史」特集ですが、今月号ではその対象を「世界のヌード写真史」へと拡大しました。  写真が誕生したのは、今をさかのぼること180年、1839年8月19日のことです。フランス学士院で「ダゲレオタイプ」と呼ばれる銀板写真の技術が発表され、それはまたたく間に世界へと広がりました。そして1840年代には、さっそくヌード写真が多く撮影されていたとの記録があります。  以来、技術の進歩と、社会の倫理観の変化に対応しながら、ヌード写真は進化を遂げてきました。警察vs写真家の“わいせつ”を巡るギリギリの攻防など、本特集の第一部ではさまざまな角度から、写真家たちのヌード表現の挑戦の歴史を辿ります。  第二部では、「ヌードフォト最前線」として、“とてつもない裸!”をたっぷりご覧いただきます。信じがたい体の柔らかさで強烈なセルフヌードを撮る台湾在住の女性写真家、女性の肉体をボディビル技術でムキムキに仕上げた北米のアーティスト、390人の男女を集めてそのセックスを撮った日本の写真家……。彼らが捉えているのは、単なる裸の肉体ではなく、人間存在の奥深くに潜む何か、のようにも感じられます。  そして、38年にわたりエロ写真をスクラップ帳に切り貼りし続けてきたみうらじゅんさんにもご登場いただきました。おそらく世界でも類を見ないほど長くヌード写真と真剣に対峙し続けてきた男と、辛酸なめ子さんとの抱腹絶倒対談もお楽しみに!

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.shinchosha.co.jp/geishin/

 ↑ページトップ

美術の窓

美術の窓

美術の窓 2019年2月号
定価:1,646円(税込)
発売日:2019年1月
(月刊)
出版社:生活の友社

【巻頭特集】わたしとデッサン(秘)技法講座vol.53

毎回ご好評いただいている技法講座の第53弾。今回は洋画・日本画・彫刻の各ジャンルの注目作家7名によるデッサンの制作過程を紹介します。鉛筆や木炭を使用した王道デッサンから、本画を意識したカラーデッサンまで、その多彩な表現をご披露いただきます。また、洋画家・中山忠彦、日本画家・中島千波へのインタビューや100年ぶりの再発見の村山槐多作品をはじめ、今年必見のデッサンに関するコラムも収録。 何を捉え、どのように表現するのか。デッサンには創造活動のエッセンスが詰まっているはず。個性溢れるデッサンの数々を通じてその魅力に迫ります!


【詳しくはこちらへ】
http://www.tomosha.com/

 ↑ページトップ

デザインの現場

デザインの現場

デザインの現場 2010年4月号
定価:1,890円
発売日:2010年3月27日
出版社:美術出版社

【特集】デザインを支える職人

デザイナーが追い求める究極の色や美しい形。それらのイメージを現実のものとするために、デザインの裏側では多くの技術者、職人たちの力が発揮されている。デザイナーは、卓越した技術を持つ彼らとどのように付き合い、何を学び取るべきなのだろうか。この特集ではそうしたデザイナーと職人の関係を紐解き、デザインを支える名匠の姿をリアルに紹介する。

【詳しくはこちらへ】
http://book.bijutsu.press/books/2010/03/20104.html

 ↑ページトップ

IDEA アイデア

IDEA アイデア

ideaアイデア 384号
定価: 2,829円(税別)
発売日:2018年12月
(隔月)
出版社:誠文堂新光社

【特集】田唯 形と態度

本特集ではデザイナー,田唯の活動を「形」と「態度」の2部構成で紹介する。前半の「形」では,2006年の設立から10年以上の年月を重ね,印刷物以外のロゴの制作やそれにともなうブランディング,プロデュース的な領域の仕事にまで広がりをみせるAllright Graphicsでの依頼仕事を掲載。後半の「態度」では,前半を通じて現れてきた田唯の輪郭を,これまで田にデザイン依頼した人々や,展覧会の企画者,彼の活動を周縁から支える人々からの言葉や対話を軸に深掘りしていく。

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.idea-mag.com/

 ↑ページトップ

Webデザインノート

WEB デザインノート

Webデザインノート No.9
定価:1,680円(本体1,600円)
発売日:2008年12月
出版社:誠文堂新光社

【特集】Webの可能性を広げるデザイン

Flash、API、携帯、アプリ、映像、インタラクション Webの可能性を拡げるデザイン
日々進化しつづけるWeb業界においてFlashやAjaxなど最新のテクノロジーを使ったWebデザインが多く登場してきた。
仕事の枠にとらわれず、Webの未来を見つめているクリエイターたち。
彼らを突き動かす原動力とは、いったいどのようなものなのだろう。
そこに込められた想いやWebの可能性を拡げる作品を紹介したい。

 

 ↑ページトップ

デザインノート

デザインノート

デザインノート No.82

定価: 1,728円(税込)
発売日:2018年11月
出版社:誠文堂新光社

【特集】漫画・アニメ・ゲームのデザイン

現代日本のコンテンツを象徴する漫画・アニメ・ゲームはサブカルチャーであり、ポップカルチャーを牽引している存在だ。20世紀後半から21世紀にかけてのこれらのコンテンツ産業としての発展は海外から注目され、内閣府の「クールジャパン構想」という政策にも組み込まれるようになった。 市場も拡大してゆくにつれブランディングの必要性が生まれてくる。それまでアンダーグラウンド的な存在だったものに、洗練されたデザインが導入されるが今までのファンを置き去りにすることはない。ロゴタイプ、カバー、パッケージ、ポスター、ノベルティ、Webなど多様化するツールをアートディレクションとデザインにより視覚統合を行い、ひとつのブランドとして成立させている。 今回のデザインノートは、漫画・アニメ・ゲームのコンテンツでデザインがどのように機能し、拡張しているかを検証してみた。

 

【詳しくはこちらへ】
http://design-note.jp/

 ↑ページトップ

アニメーションノート

アニメーションノート

アニメーションノート  No.14
定価:1,470円(税込)
発売日:2009年6月
出版社:誠文堂新光社

【特集】劇場アニメの作り方

劇場アニメーションは制作費や制作期間が比較的潤沢で、最先端の技術が駆使され、企画の内容も洗練されています。そんな劇場映画を徹底解説。

【詳しくはこちらへ】
http://www.seibundo-shinkosha.net/

 ↑ページトップ

版画芸術

炎芸術

版画芸術 182号
定価:2,000円(税別)
発売日:2018年12月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 木口木版 日本の現在と西洋の起源


[版画を見る] 古本有理恵/星野美智子/村上 早 写真・杉本博司 辰野登恵子展 アジアの木版画運動1930s-2010s

[版画を買う] 今すぐ買える版画の逸品

[版画を作る] 版画技法実践講座「木版画上達テクニック」 第6回 木口木版

[付録] 版画用語辞典ハンドブック "HANGA GEIJUTSU" English Summary

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

炎芸術

炎芸術

炎芸術 136号
定価:2,000円(税別)
発売日:2018年12月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 陶芸家が作る食の器

食の器と料理 食の器作りの実力派 柳下季器、西岡 悠、古松淳志、 渡辺愛子、下 和弘 人気陶芸家の食の器 寺田鉄平、山口真人、澤 克典、鈴木 都、 樋口雅之、今井完眞、小出尚永、森本良信、 伊勢 競、野口悦士、小山厚子、小島陽介、 吉田周平、原田 譲、岩永 浩、藤吉憲典、 田村星都、潮 桂子、矢作 薫、齋藤有希子

 

[陶芸を見る] 田嶋悦子/齋藤敏寿/坂倉正紘 金唐紙 池田和広 時代でたどる日本の陶芸 鎌倉〜室町時代 茶碗 掌の銀河 展/珠玉の近代陶芸 展 第13回パラミタ陶芸大賞展

[陶芸を買う] 今すぐ買える陶芸の逸品

[陶芸を作る] 陶芸実践講座 手びねりで作るペーパーウェイト 講師・すずきたもつ

[付録] 陶芸用語辞典ハンドブック "HONOHO GEIJUTSU" English Summary


【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

イラストノート

イラストノート

イラストノート No.48
定 価:1,800円(税別)
発売日:2018年10月
出版社:誠文堂新光社

【特集】井上淳哉

漫画家・ゲーム作家になるための必読本 漫画家とゲームデザイナー、2つの顔を持つ井上淳哉は 双方の世界において第一線で活躍し、ヒットを世に送り出す。 その成功の鍵について説明するには、 「感性」と「論理」―― 相反する2つのワードを並列しなければならない。 表現者として鋭い感性で独自の物語を描き、見る者の心を鷲づかみにする。 職業人として客観的な論理を積み重ね、売るための最善を尽くす。 両方を巧みにこなす井上は、自分の仕事は「サービス業」だと言い放つ。 そんな井上淳哉の仕事場に潜入し、その思考と技術を余すところなく解明した。 本書は、井上自らがつぶさに教える漫画家・ゲーム作家として成功するための教則本である。

【詳しくはこちらへ】
http://illust-note.jp/

 ↑ページトップ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ No.156
『芸大美大をめざす人へ』
定 価:2,000円(税込)
発売日:2015年5月7日
出版社:ハースト婦人画報社

2015年5月発行号(No.156号)を最後に休刊いたしました。

【実技SPECIAL特集!!】最新課題の分析から見えてきた、新トレンドと絶対必要条件 何はともあれ平面構成 

国公立と私大の傾向が近づいた学科もある平面構成。一方で、定番的な課題が続いている学科もあります。そこで、近年の平面構成の課題を分析しつつ、今年の平面構成はどうなるのかを予想。
 さらに、平面構成で重要な発想にまつわる力を鍛えるにはどうしたらよいのかを徹底的に掘り下げます。

簡単そうで、いちばん悩ましい。いったい、何が正解?
油絵に「個性」は不可欠 (8P)

 昨今の受験で重要視される「個性」。特に油画においては、受験生のポテンシャルを計るうえで、重要なファクターになります。けれど、受験生にとってはこれが落とし穴になってしまっているようです。「これが個性!」と描いたものが「ひとりよがり」と指導されてしまったり……そもそも、「個性」とはいったい何なのでしょうか? 大学が求める「個性」と、それをどう解釈して表現していくのか、実技課題のデモンストレーションを含めながら特集します。

 ↑ページトップ

みづゑBOOK

みづゑBOOK

みづゑBOOK

定 価:1,890円(税込)
発売日:2008年3月22日
出版社:美術出版社

【特集】イラストレーションドリル

今回、みづゑ編集部と一緒に本をつくってくれたのは、イラストレーターであり、イラストレーションの教室で教える先生でもある福井真一さんです。福井さんの教室からは、これまで数多くのプロが巣立っていきました。そのなかには、イラストレーションを描くのは、まったくはじめて、という人も少なくありません。そうした人々は、プロへの階段をどうやって、のぼっていったのでしょう?
イラストレーションドリルでは、福井さんが日頃教室で行っている課題の数々を解説。まるで教室に通っているような、そんな気分でイラストレーションを学べる一冊です。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.co.jp/mizue/

 ↑ページトップ

 

新刊アート・デザイン系雑誌の、画像、紹介文等掲載情報は、各出版社からご提供いただいています。各出版社の了解なく転写、複写等することは禁じられています。
  出版社によってはホームページから直接購入することができます。具体的な購入方法は各出版社のホームページにてご確認ください。  
  ホルベイン・アーチストナビは、掲載雑誌を推奨または保証等するものではありません。雑誌の購入にあたってはご自分の判断でお決めください。なお、掲載雑誌についてのお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。  

つながらないページや移動したページを見つけられましたらこちらまでお知らせ下さい。

Copyright (C) 2005 holbein works,ltd. Japan All Rights Reserved.