ホルベイン アーチスト ナビ
バナー:ホルベイン ヴェルネ
バナー:ホルベイン 透明水彩絵具バナー:ホルベイン エアロフラッシュバナー:ホルベイン ドローイングインク

 トップ > 新刊アート・デザイン雑誌目次総覧
 
美術手帖 芸術新潮 美術の窓 デザインの現場 IDEA アイデア

デザイン
ノート

Webデザイン
ノート


アニメーション
ノート


イラストノート


別冊アトリエ
『芸大美大をめざす人へ』
   
版画芸術 炎芸術 みづゑBOOK    

美術手帖

美術手帖

美術手帖 2018年6月号
定価:1,600円(税別)
発売日:2018年5月7日
(月刊)
出版社:美術出版社

【特集】アートと人類学

人間存在にまつわるあらゆる事象について探究するため、 観察し、参与し、記述するという手法をとる、人類学。 体験に重きをおくその実践は、ときにアーティストたちに影響を与え、 そして人類学もまた、美術の手法に学び、表現の営みについて考察してきた。 本特集で取り上げるのは、フィールドワークによる作品から研究機関でのプロジェクトまで、美術と人類学のクロスポイントにある実践の数々。 その多様な交点をめぐり、領域を横断し、 人間と世界、表現についての大きな問いに挑む試みをたどりたい。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.press

 ↑ページトップ

芸術新潮

芸術新潮

芸術新潮 2018年5月号
特別定価:1,780円(税込)
発売日:2018年4月25日
(月刊)
出版社:新潮社

【特集】永久保存版 これだけは見ておきたい 最強の日本絵画100

名品中の名品から、アッと驚く隠し球まで

表紙の絵は、大阪の金剛寺にある《日月山水図屏風》の部分。室町時代のやまと絵の名品で、本特集の選者である山下裕二氏と狩野博幸氏が口を揃えて「なぜ国宝にしないのかわからない」と話していたものでしたが、なんとその後、国宝に指定されることが決まりました(ちなみに5月6日まで東京国立博物館の常設展示室内に展示されています)。  今回の「最強の日本絵画」100点は、「古代〜中世前期」「中世後期〜近世」「近代〜現代」と、3つのパートにわかれています。山下氏と狩野氏の対談で決まったのは「中世後期〜近世」の43作品。表紙の《日月山水図屏風》のほかにも、狩野元信が手がけた大仙院障壁画、狩野山雪の《雪汀水禽図屏風》など、両氏が「次なる国宝」と目する作品が多数入選しています。  古代〜中世前期(選者は泉武夫氏と山下氏)は、26点中、24点がすでに国宝。ただ今回は、鑑賞という点を重視して、美術史的に重要な作品でも、剥落がはげしいものや焼損したものなど、保存状態が悪い作品はあえて外しています。  一方、近代〜現代31作品は、古代のような絶対的名品はほとんどないため、野地耕一郎氏と山下氏という選者の個性がもっとも反映されたパートになりました。埋もれた画家の発掘に力を入れてきた両氏ならではのセレクトに、「こんな作品があったのか!」という発見と驚きを感じていただけるはずです。

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.shinchosha.co.jp/geishin/

 ↑ページトップ

美術の窓

美術の窓

美術の窓 2018年5月号
定価:1,646円(税込)
発売日:2018年4月
(月刊)
出版社:生活の友社

【巻頭特集】新人大図鑑2018

毎年恒例の人気企画「新人大図鑑」。今年も評論家、画廊、編集部が注目する気鋭の若手アーティスト318名を一挙紹介。全国美術大学の卒業・修了制作展レポートや、昨年以降に開催された若手アーティストを対象とする美術賞グランプリ結果一覧も収録。次代を担う期待のアーティストたちをお見逃しなく!


【詳しくはこちらへ】
http://www.tomosha.com/

 ↑ページトップ

デザインの現場

デザインの現場

デザインの現場 2010年4月号
定価:1,890円
発売日:2010年3月27日
出版社:美術出版社

【特集】デザインを支える職人

デザイナーが追い求める究極の色や美しい形。それらのイメージを現実のものとするために、デザインの裏側では多くの技術者、職人たちの力が発揮されている。デザイナーは、卓越した技術を持つ彼らとどのように付き合い、何を学び取るべきなのだろうか。この特集ではそうしたデザイナーと職人の関係を紐解き、デザインを支える名匠の姿をリアルに紹介する。

【詳しくはこちらへ】
http://book.bijutsu.press/books/2010/03/20104.html

 ↑ページトップ

IDEA アイデア

IDEA アイデア

ideaアイデア 381号
定価: 2,829円(税別)
発売日:2018年3月
(隔月)
出版社:誠文堂新光社

【特集】越境の遍歴 田中義久のパースペクティブ

本特集ではデザイナー,田中義久の活動を特集する。1980年生まれの田中は,インディペンデントな出版社やギャラリーの写真集,アートブックのデザインをはじめ,さまざまな企業,イベント,プロジェクトのアートディレクションを行い,そのほとんどに企画構想や運営のレベルからかかわっている。田中のように受注制作を越えた自主的「生産」を行うデザイナーのあり方は,2000年代以降欧米を中心に見られる世界潮流のひとつであり,出版やアートのような文化領域周辺において顕著だ。そうした潮流はデザインが専門的職種から人の生そのものを規定する概念へと拡張されていく時代のなかで,人と世界の間をあらためてとりもとうとするデザイナーの精神運動とでもいうべきものだ。田中はいちはやくそのような考え方を自覚し,日本において独自の実践を展開していったデザイナーのひとりだろう。  特集の構成は個人をテーマとする点で従来のようなデザイナー作品集的な形式をとっているが,その目的はそれぞれの実践の背景にある思想や文脈を通じて現在のデザインの可能性を批評的に捉えることにある。そこで,先行世代や同世代のデザイナーのコメントや協働する編集者の論考など複合的な視点を通じ,田中義久の実践に潜む構造の一端が明らかになる。その構造は,今後のデザイナーにとって重要なロールモデルとして参照されていくだろう。

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.idea-mag.com/

 ↑ページトップ

Webデザインノート

WEB デザインノート

Webデザインノート No.9
定価:1,680円(本体1,600円)
発売日:2008年12月
出版社:誠文堂新光社

【特集】Webの可能性を広げるデザイン

Flash、API、携帯、アプリ、映像、インタラクション Webの可能性を拡げるデザイン
日々進化しつづけるWeb業界においてFlashやAjaxなど最新のテクノロジーを使ったWebデザインが多く登場してきた。
仕事の枠にとらわれず、Webの未来を見つめているクリエイターたち。
彼らを突き動かす原動力とは、いったいどのようなものなのだろう。
そこに込められた想いやWebの可能性を拡げる作品を紹介したい。

 

 ↑ページトップ

デザインノート

デザインノート

デザインノート No.78

定価: 1,728円(税込)
発売日:2018年3月
出版社:誠文堂新光社

【特集】今さら聞けない デザインの基本

プロのデザイナーによる作品が素晴らしいのは、「思考というプロセスを経た結果としての表現」だからだ。 ただ、その前に知っておかなければならない基礎知識やデザインのルールがあります。 今号の特集では、プロのデザイナーだけでなく、ビジネスパーソンのスキルアップに必須の内容となっています。 デザインについて正式に学んだことがないけれど、仕事でDTPなどのデザインのスキルを必要としている人。 広告業界などの初心者の人で、レイアウトやタイポグラフィーを美しく仕上げたいけれど、経験値が足りない。 また、デザイナーとして活動しているけれど、今さら聞けなかった表現のヒントを、 専門家によりコンテンツごとにわかりやすく解説。 デザイナーにとっては、改めて基本に立ち返ることで、自身の制作について見直すきっかけにもなり、 また、この一冊でデザインの基本が身につく内容にて展開します。

 

【詳しくはこちらへ】
http://design-note.jp/

 ↑ページトップ

アニメーションノート

アニメーションノート

アニメーションノート  No.14
定価:1,470円(税込)
発売日:2009年6月
出版社:誠文堂新光社

【特集】劇場アニメの作り方

劇場アニメーションは制作費や制作期間が比較的潤沢で、最先端の技術が駆使され、企画の内容も洗練されています。そんな劇場映画を徹底解説。

【詳しくはこちらへ】
http://www.seibundo-shinkosha.net/

 ↑ページトップ

版画芸術

版画芸術

版画芸術 179号
定価:2,000円(税別)
発売日:2018年3月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 現代のメゾチント


光と影の美

[版画を見る] 平木美鶴/鷲野佐知子/湯浅克俊/ 謝敷ゆうり/渡辺達正 写真 奈良原一高 [版画を買う] 今すぐ買える版画の逸品

[版画を作る] 版画技法実践講座「

木版画上達テクニック」 第3回 彫り進み法・裏彫り法

[付録] 版画用語辞典ハンドブック "HANGA GEIJUTSU" English Summary

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

炎芸術

炎芸術

炎芸術 133号
定価:2,000円(税別)
発売日:2018年2月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 青白磁 青と形のハーモニー

青白磁の歴史 日本における青白磁の展開 小山冨士夫、塚本快示、鈴木 治、三代宮永東山、 吉川正道、深見陶治、八木 明 青白磁の最前線 加藤 委、吉川 充、久保田厚子、 ピーター・ハーモン、 塚本 満、大野耕太郎、百田暁生、石橋敬子、 篠原元郁、鬼丸尚幸、松川和弘、明石拓馬、 井倉幸太郎、村田匠也、鈎 一馬、木野智史

[陶芸を見る] 西村陽平/中井川由季/津守秀憲 漆芸 笹井史恵 時代でたどる日本の陶芸 飛鳥〜平安時代 フィンランド陶芸展/山田義明展 土と生きる展

[陶芸を買う] 今すぐ買える陶芸の逸品

[陶芸を作る] 陶芸実践講座 金銀彩で作る小皿 講師・高橋朋子

[付録] 陶芸用語辞典ハンドブック "HONOHO GEIJUTSU" English Summary


【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

イラストノート

イラストノート

イラストノート No.46
定 価:1,800円(税別)
発売日:2018年4月
出版社:誠文堂新光社

【特集】イラストレーターの働き方

インターネットの普及やテクノロジーの進化で、より自由な自己発信が可能になった反面、その役割や働き方が多様化している。どこにいてもリアルタイムで自分の作品を世界中に発信できるし、表現の世界も紙媒体だけにとどまらず、Webや動画、VRの世界などへと拡がっている。 今、注目をされているパラレルキャリアやダブルワークといった働き方を、イラストレーターとして実現したい人にとっては、自分を輝かせるチャンスに恵まれた「よき時代」かもしれない。 今回の特集では、「描く」や「表現する」をキーワードに、クリエイティブな仕事とイラストレーションを両立することで自分の表現の幅をひろげ、境界を超えて最前線で活躍するイラストレーターやクリエイターの活動を通して、これからの時代のイラストレーターの発信の方法や仕事のあり方を取材した。

【詳しくはこちらへ】
http://illust-note.jp/

 ↑ページトップ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ No.156
『芸大美大をめざす人へ』
定 価:2,000円(税込)
発売日:2015年5月7日
出版社:ハースト婦人画報社

2015年5月発行号(No.156号)を最後に休刊いたしました。

【実技SPECIAL特集!!】最新課題の分析から見えてきた、新トレンドと絶対必要条件 何はともあれ平面構成 

国公立と私大の傾向が近づいた学科もある平面構成。一方で、定番的な課題が続いている学科もあります。そこで、近年の平面構成の課題を分析しつつ、今年の平面構成はどうなるのかを予想。
 さらに、平面構成で重要な発想にまつわる力を鍛えるにはどうしたらよいのかを徹底的に掘り下げます。

簡単そうで、いちばん悩ましい。いったい、何が正解?
油絵に「個性」は不可欠 (8P)

 昨今の受験で重要視される「個性」。特に油画においては、受験生のポテンシャルを計るうえで、重要なファクターになります。けれど、受験生にとってはこれが落とし穴になってしまっているようです。「これが個性!」と描いたものが「ひとりよがり」と指導されてしまったり……そもそも、「個性」とはいったい何なのでしょうか? 大学が求める「個性」と、それをどう解釈して表現していくのか、実技課題のデモンストレーションを含めながら特集します。

 ↑ページトップ

みづゑBOOK

みづゑBOOK

みづゑBOOK

定 価:1,890円(税込)
発売日:2008年3月22日
出版社:美術出版社

【特集】イラストレーションドリル

今回、みづゑ編集部と一緒に本をつくってくれたのは、イラストレーターであり、イラストレーションの教室で教える先生でもある福井真一さんです。福井さんの教室からは、これまで数多くのプロが巣立っていきました。そのなかには、イラストレーションを描くのは、まったくはじめて、という人も少なくありません。そうした人々は、プロへの階段をどうやって、のぼっていったのでしょう?
イラストレーションドリルでは、福井さんが日頃教室で行っている課題の数々を解説。まるで教室に通っているような、そんな気分でイラストレーションを学べる一冊です。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.co.jp/mizue/

 ↑ページトップ

 

新刊アート・デザイン系雑誌の、画像、紹介文等掲載情報は、各出版社からご提供いただいています。各出版社の了解なく転写、複写等することは禁じられています。
  出版社によってはホームページから直接購入することができます。具体的な購入方法は各出版社のホームページにてご確認ください。  
  ホルベイン・アーチストナビは、掲載雑誌を推奨または保証等するものではありません。雑誌の購入にあたってはご自分の判断でお決めください。なお、掲載雑誌についてのお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。  

つながらないページや移動したページを見つけられましたらこちらまでお知らせ下さい。

Copyright (C) 2005 holbein works,ltd. Japan All Rights Reserved.