ホルベイン アーチスト ナビ
バナー:ホルベイン ヴェルネ
バナー:ホルベイン 透明水彩絵具バナー:ホルベイン エアロフラッシュバナー:ホルベイン ドローイングインク

 トップ > 新刊アート・デザイン雑誌目次総覧
 
美術手帖 芸術新潮 美術の窓 デザインの現場 IDEA アイデア

デザイン
ノート

Webデザイン
ノート


アニメーション
ノート


イラストノート


別冊アトリエ
『芸大美大をめざす人へ』
   
版画芸術 炎芸術 みづゑBOOK    

美術手帖

美術手帖

美術手帖 2019年6月号
定価:1,728円(税込)
発売日:2019年5月7日
(月刊)
出版社:美術出版社

【特集】80年代★日本のアート

大量消費社会と好景気、 そして原発事故やエイズの脅威── 楽観主義と閉塞感が同居した80年代は、 美術の領域でも、抑圧からの解放と 未来の可能性を夢みて、 ジャンルや枠組みを越境しながら新しい表現を 生み出そうとするエネルギーが渦巻いていた。 本特集ではこうした傾向が際立った 80年代前半のアートシーンを中心に、 同時代の思想や文化との影響関係も概観しながら 表現者たち一人ひとりの静かな闘争に迫りたい。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.press

 ↑ページトップ

芸術新潮

芸術新潮

芸術新潮 2019年5月号
定価:1,440円(税込)
発売日:2019年4月25日
(月刊)
出版社:新潮社

【緊急追悼特集】オールアバウト東寺

●早わかりイントロダクション
1.東寺ってどんなお寺? 2.真言宗ってどんな教え?
●グラフ 平安京の面影やどる境内へ
●東寺仏像総覧
講堂篇
金堂・食堂・御影堂篇
請来仏篇
鎮守八幡宮・五重塔ほか
●マンガ 新弘法大師行状絵詞
●やさしい曼荼羅ガイド
●舎利パワーが国家を守る 空海のもう一つの夢
●史料がかたる東寺の1200年
●コラム
1.お大師さまの遺品 2.生身供・御影供・弘法市 お大師さまと行事

◆第2特集
◆ 追悼 橋本治 文・大島弓子/山岸凉子/馬淵明子/樋口一貴/矢内賢二

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.shinchosha.co.jp/geishin/

 ↑ページトップ

美術の窓

美術の窓

美術の窓 2019年6月号
定価:1,646円(税込)
発売日:2019年5月
(月刊)
出版社:生活の友社

【巻頭特集】改元記念!未来に伝えるアート

1989年1月、昭和天皇の崩御とともに始まった「平成」。バブル期の活況とその後の経済の低迷、各地で甚大な被害を及ぼした自然災害……日本社会が揺れ動いた平成30年のあいだ、美術はどのような役割を担ってきたのでしょうか。今回の特集では、平成の美術界を振り返るとともに、時代の節目を迎えた今、あらためて「未来に伝えるべきアートとは何か?」を考えます。


【詳しくはこちらへ】
http://www.tomosha.com/

 ↑ページトップ

デザインの現場

デザインの現場

デザインの現場 2010年4月号
定価:1,890円
発売日:2010年3月27日
出版社:美術出版社

【特集】デザインを支える職人

デザイナーが追い求める究極の色や美しい形。それらのイメージを現実のものとするために、デザインの裏側では多くの技術者、職人たちの力が発揮されている。デザイナーは、卓越した技術を持つ彼らとどのように付き合い、何を学び取るべきなのだろうか。この特集ではそうしたデザイナーと職人の関係を紐解き、デザインを支える名匠の姿をリアルに紹介する。

【詳しくはこちらへ】
http://book.bijutsu.press/books/2010/03/20104.html

 ↑ページトップ

IDEA アイデア

IDEA アイデア

ideaアイデア 385号
定価: 2,829円(税別)
発売日:2019年3月
(隔月)
出版社:誠文堂新光社

【特集】デザインとローカリティ Graphics Interchange にみる関西・東北の実践

本特集では,昨年12月に山形市で開催された展覧会「Graphics Interchange」を軸に,グラフィックデザインにおける「ローカリティ」というキーワードについて考察を行う。同展は,大阪に拠点を置く原田祐馬(UMA/design farm)と,山形に拠点を置く小板橋基希(akaoni)が発起人となり企画されたもので,第一弾の関西→東北展では関西の若手デザイナー6名と原田による2つの展示が行われた。本誌では,前半部分で若手デザイナーの展示の誌面化を,後半部分ではUMA/design farmとakaoniの仕事を紹介。各者が「ローカリティ」をどう翻訳するか,誌面を通じて省察を試みる。

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.idea-mag.com/

 ↑ページトップ

Webデザインノート

WEB デザインノート

Webデザインノート No.9
定価:1,680円(本体1,600円)
発売日:2008年12月
出版社:誠文堂新光社

【特集】Webの可能性を広げるデザイン

Flash、API、携帯、アプリ、映像、インタラクション Webの可能性を拡げるデザイン
日々進化しつづけるWeb業界においてFlashやAjaxなど最新のテクノロジーを使ったWebデザインが多く登場してきた。
仕事の枠にとらわれず、Webの未来を見つめているクリエイターたち。
彼らを突き動かす原動力とは、いったいどのようなものなのだろう。
そこに込められた想いやWebの可能性を拡げる作品を紹介したい。

 

 ↑ページトップ

デザインノート

デザインノート

デザインノート No.84

定価: 1,728円(税込)
発売日:2019年3月
出版社:誠文堂新光社

【特集】ザ・グラフィックデザイン

2020年に開催される東京オリンピックを目前に、より多くの人に情報を伝えるための要素とは何なのかを 考えているデザイナーも多いだろう。 情報伝達が多様化の一途をたどり、個人であれ企業であれ、情報発信がグローバルに行える時代になった。 そのような時代背景の中、グラフィックデザイナーに求められている役割や表現とは何だろう。 本書では、このような時代だからこそ、改めてグラフィックデザインの原点に立ち戻り、人の心を揺さぶる優れたデザインの定義とは何かを、第一線で活躍するアートディレクターの仕事から、紐解いてみる。

 

【詳しくはこちらへ】
http://design-note.jp/

 ↑ページトップ

アニメーションノート

アニメーションノート

アニメーションノート  No.14
定価:1,470円(税込)
発売日:2009年6月
出版社:誠文堂新光社

【特集】劇場アニメの作り方

劇場アニメーションは制作費や制作期間が比較的潤沢で、最先端の技術が駆使され、企画の内容も洗練されています。そんな劇場映画を徹底解説。

【詳しくはこちらへ】
http://www.seibundo-shinkosha.net/

 ↑ページトップ

版画芸術

炎芸術

版画芸術 183号
定価:2,000円(税別)
発売日:2019年3月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 知られざる創作版画


南 薫造/富本憲吉/戸張孤雁/ 小泉癸巳男/硲 伊之助/川西 英/ 藤牧義夫/初山 滋/笹島喜平

 

[版画を見る] 篠原奎次/田中栄子 写真・田沼武能

[版画を買う] 今すぐ買える版画の逸品

[版画を作る] 版画技法実践講座「木版画上達テクニック」 第7回 裏刷り・金箔刷り・拓刷り

[付録] 版画用語辞典ハンドブック "HANGA GEIJUTSU" English Summary

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

炎芸術

炎芸術

炎芸術 138号
定価:2,000円(税別)
発売日:2019年5月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 桃山備前への挑戦 現代作家たちの新たな胎動

備前の歴史 古備前の器種とその魅力 現代備前 花入 水指 酒器 皿・鉢茶碗 壺 備前を使う 作家プロフィール  大森礼二、森本良信、小出尚永、小山厚子、江口葉菜子、細川敬弘、 中村和樹、吉川恵司、曽我 尭 備前 展覧会情報 [陶芸を見る] 吉川正道/設楽享良/田久保静香 漆芸 吉野貴将 時代でたどる日本の陶芸 江戸時代1 加守田章二の陶芸 展 没後40年 バーナード・リーチ展 [陶芸を買う] 今すぐ買える陶芸の逸品

[陶芸を作る] 陶芸実践講座 三島で作る湯呑 講師・盆出哲宣

[付録] 陶芸用語辞典ハンドブック

"HONOHO GEIJUTSU" English Summary


【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

イラストノート

イラストノート

イラストノート No.50
定 価:2,000円(税別)
発売日:2019年4月
出版社:誠文堂新光社

【特集】装画・ラノベで活躍する クリエイター50人の本気。

ライトノベル(ラノベ)を知っているだろうか。 名前は聞いたことがあるが、詳しくはわからないという人も多いだろう。 ライトノベルは、主に10代をターゲットにしたSFをはじめファンタジーや青春モノなどの総合的な小説のジャンルのことだが、 時代によって微妙に定義は異なると言われている。 古くは1970年代に始まるライトノベルの歴史は、出版不況と言われる中でも浮き沈みをしながら、現在の好調さを手に入れている。 この主な要因としてはメディアミックスにあり、小説を原作としたコミック化やアニメ化、音楽CD、ゲームなどへの親和性が高く、 多様な展開の可能性が生まれてきているからだ。 またライトノベルを特徴づけているのが、カバーなどのイラストレーションだ。原作のキャラクターが持つ世界観をいかに表現し、 多くの読者に共通のイメージを伝えることができるかが重要なファクターとなっている。 今回の特集では、現在のライトノベルの世界でもっとも旬であり、多くの支持を集めている作家の仕事に迫ってみた。 彼らの表現する世界の美しさ、醍醐味を誌上にて惜しみなく展開する。

 

【詳しくはこちらへ】
http://illust-note.jp/

 ↑ページトップ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ No.156
『芸大美大をめざす人へ』
定 価:2,000円(税込)
発売日:2015年5月7日
出版社:ハースト婦人画報社

2015年5月発行号(No.156号)を最後に休刊いたしました。

【実技SPECIAL特集!!】最新課題の分析から見えてきた、新トレンドと絶対必要条件 何はともあれ平面構成 

国公立と私大の傾向が近づいた学科もある平面構成。一方で、定番的な課題が続いている学科もあります。そこで、近年の平面構成の課題を分析しつつ、今年の平面構成はどうなるのかを予想。
 さらに、平面構成で重要な発想にまつわる力を鍛えるにはどうしたらよいのかを徹底的に掘り下げます。

簡単そうで、いちばん悩ましい。いったい、何が正解?
油絵に「個性」は不可欠 (8P)

 昨今の受験で重要視される「個性」。特に油画においては、受験生のポテンシャルを計るうえで、重要なファクターになります。けれど、受験生にとってはこれが落とし穴になってしまっているようです。「これが個性!」と描いたものが「ひとりよがり」と指導されてしまったり……そもそも、「個性」とはいったい何なのでしょうか? 大学が求める「個性」と、それをどう解釈して表現していくのか、実技課題のデモンストレーションを含めながら特集します。

 ↑ページトップ

みづゑBOOK

みづゑBOOK

みづゑBOOK

定 価:1,890円(税込)
発売日:2008年3月22日
出版社:美術出版社

【特集】イラストレーションドリル

今回、みづゑ編集部と一緒に本をつくってくれたのは、イラストレーターであり、イラストレーションの教室で教える先生でもある福井真一さんです。福井さんの教室からは、これまで数多くのプロが巣立っていきました。そのなかには、イラストレーションを描くのは、まったくはじめて、という人も少なくありません。そうした人々は、プロへの階段をどうやって、のぼっていったのでしょう?
イラストレーションドリルでは、福井さんが日頃教室で行っている課題の数々を解説。まるで教室に通っているような、そんな気分でイラストレーションを学べる一冊です。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.co.jp/mizue/

 ↑ページトップ

 

新刊アート・デザイン系雑誌の、画像、紹介文等掲載情報は、各出版社からご提供いただいています。各出版社の了解なく転写、複写等することは禁じられています。
  出版社によってはホームページから直接購入することができます。具体的な購入方法は各出版社のホームページにてご確認ください。  
  ホルベイン・アーチストナビは、掲載雑誌を推奨または保証等するものではありません。雑誌の購入にあたってはご自分の判断でお決めください。なお、掲載雑誌についてのお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。  

つながらないページや移動したページを見つけられましたらこちらまでお知らせ下さい。

Copyright (C) 2005 holbein works,ltd. Japan All Rights Reserved.