ホルベイン アーチスト ナビ
バナー:ホルベイン ヴェルネ
バナー:ホルベイン 透明水彩絵具バナー:ホルベイン エアロフラッシュバナー:ホルベイン ドローイングインク

 トップ > 新刊アート・デザイン雑誌目次総覧
 
美術手帖 芸術新潮 美術の窓 デザインの現場 IDEA アイデア

デザイン
ノート

Webデザイン
ノート


アニメーション
ノート


イラストノート


別冊アトリエ
『芸大美大をめざす人へ』
   
版画芸術 炎芸術 みづゑBOOK    

美術手帖

美術手帖

美術手帖 2017年9月号
定価:1,600円(税別)
発売日:2017年8月17日
(月刊)
出版社:美術出版社

【特集】川島小鳥

笑顔ではしゃぐ少女や、 大人になり切らない純朴な少年の写真が印象的な川島小鳥。 人の純真さが輝く一瞬をとらえた楽しげな写真はいっぽうで、 見る者の感性をヒリヒリと刺激する。 本特集では、撮り下ろしやコラボレーションなど様々な方法で 川島の魅力を俯瞰し、解析する。 なぜ川島の写真は、人をこれほど惹きつけるのか? その刹那とも永遠ともつかない輝きは、いったいどこからくるのか?

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.press

 ↑ページトップ

芸術新潮

芸術新潮

芸術新潮 2017年8月号
定  価:1,540円(税込)
発売日:2017年7月25日
(月刊)
出版社:新潮社

【特集】宗教改革500年記念 新・仁義なき聖書ものがたり

聖書がわかれば、西洋絵画がおもしろくなる  聖書がわかれば、西洋絵画がおもしろくなる。わかっちゃいるけどなんだか難しそうだし、信者じゃないし……と二の足を踏んでいる方にお勧めしたいのが今回の特集です。ずばり、新約聖書のイエス伝を任侠世界の出来事に見立てて小説化し、泰西名画とともにご紹介しようという趣向。小説化してくれたのは、昨年6月号の特集「仁義なき聖書ものがたり 旧約聖書ヴァイオレンス・ガイド」同様、作家の架神恭介氏です。  そもそも本特集は架神氏の著書『仁義なきキリスト教史』(ちくま文庫)がネタ元なわけですが、今回はとくに絵画で好まれる主題を選んで執筆を依頼。なかには当然、翻案のむずかしいものもあるわけで、たとえば初っぱなの「受胎告知」、あるいはイエスが天上界と交信をかわす「変容」。いずれも『仁義なきキリスト教史』では割愛されていたシーンだったため、ドキドキしながら原稿の到着を待っていましたが、届いてみると、あまりのわかりやすさ、おもしろさに脱帽。イエス伝とひとくちに言っても4人の筆者がそれぞれにイエス伝(福音書)を書いているので、矛盾があったりしてけっこうややこしいのですが、それらの違いもちゃんとフォローしています。  しかしハマりすぎには注意。かくいう筆者も最近、国立西洋美術館の常設展にふらりと立ち寄ったところ(キリスト教絵画が多数あります)、展示されている絵がみんな仁義なき世界に見えてしまって頭の中を広島弁がぐるぐる。この「破壊力」をぜひ本誌でお確かめください。

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.shinchosha.co.jp

 ↑ページトップ

美術の窓

美術の窓

美術の窓 2017年9月号
定価:1,646円(税込)
発売日:2017年8月
(月刊)
出版社:生活の友社

【巻頭特集】アートの現在2017

2017年現在、国宝に指定される美術工芸品は885件。先人たちは外来の文化を柔軟に取り入れながら、世界に類を見ない固有の文化を発展させ、優れた美術品を守り伝えてきました。現代を生きる私たちにも、今なお新鮮な驚きと感動を与えてくれる国宝。今回の特集では、京都国立博物館でこの秋開催される、開館120周年記念 特別展覧会「国宝」にあわせ、絵画、彫刻、工芸、書跡など、珠玉の国宝の数々を紹介。古代から現在まで受け継がれる日本の「美」の系譜を辿るとともに、「アートの現在」を体現する現代の実力派作家124名の作品も一挙紹介します。


【詳しくはこちらへ】
http://www.tomosha.com/

 ↑ページトップ

デザインの現場

デザインの現場

デザインの現場 2010年4月号
定価:1,890円
発売日:2010年3月27日
出版社:美術出版社

【特集】デザインを支える職人

デザイナーが追い求める究極の色や美しい形。それらのイメージを現実のものとするために、デザインの裏側では多くの技術者、職人たちの力が発揮されている。デザイナーは、卓越した技術を持つ彼らとどのように付き合い、何を学び取るべきなのだろうか。この特集ではそうしたデザイナーと職人の関係を紐解き、デザインを支える名匠の姿をリアルに紹介する。

【詳しくはこちらへ】
http://book.bijutsu.press/books/2010/03/20104.html

 ↑ページトップ

IDEA アイデア

IDEA アイデア

ideaアイデア 378号
定価: 2,829円(税別)
発売日:2017年7月
(隔月)
出版社:誠文堂新光社

【特集】グラフィックの食卓

本特集「グラフィックの食卓」 は,近代グラフィックデザインの文脈にある,食についての,あるいは食を足がかりにした批評的グラフィック作品をアラカルト的に紹介するものだ。 近年,グローバル化とともに(美食ではなく)文化としての食への関心が高まり,料理の世界では工学的に料理を捉える発想が深まっている。またその一方で,アートやデザインの領域でも,食を概念装置としたプロジェクトやワークショップ,印刷物が興隆している。これらの同時代的動向はそれぞれ独立した物では無く,高山宏の鮮やかなテーブル近代文化論が示したように「table」 が「板」 から「卓」そして「図表」 となって電子的卓文化(tabletop,desktop,tablet) が生まれていく,近代の精神史でつながっているように思われるのだ。そして,デザインと食が食卓(テーブル) を媒介にして,互いにアナロジカルに(類比的に) つながっているグラフィックに,その構造を読み解く秘密があるのではないだろうか。 本特集は文化的活動とグラフィックデザインの実践のつながりに深い関心を寄せてきたデザイナー,研究者であるワレン・テイラーとの協働のもとで構想・制作された。本特集を秩序立てるテーブルは,彼の関心と私の関心,二つの焦点による楕円を描いている。非西洋圏の事例については機をあらためたいものの,本特集が正円による合理的世界観ではなく,楕円が象徴する動的で相補的な世界へ開く窓となっていれば幸いである。

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.idea-mag.com/

 ↑ページトップ

Webデザインノート

WEB デザインノート

Webデザインノート No.9
定価:1,680円(本体1,600円)
発売日:2008年12月
出版社:誠文堂新光社

【特集】Webの可能性を広げるデザイン

Flash、API、携帯、アプリ、映像、インタラクション Webの可能性を拡げるデザイン
日々進化しつづけるWeb業界においてFlashやAjaxなど最新のテクノロジーを使ったWebデザインが多く登場してきた。
仕事の枠にとらわれず、Webの未来を見つめているクリエイターたち。
彼らを突き動かす原動力とは、いったいどのようなものなのだろう。
そこに込められた想いやWebの可能性を拡げる作品を紹介したい。

 

 ↑ページトップ

デザインノート

デザインノート

デザインノート No.74

定価: 1,728円(税込)
発売日:2017年7月
出版社:誠文堂新光社

【特集】佐藤可士和の仕事術。

クリエイティブディレクター、佐藤可士和の仕事は、さまざまなメディアで紹介され知れわたっている。 彼のデザインは1箇所に留まることはない。 たえずアップデートするデザインであり、企業の要望や社会的背景や空気感なども考慮して、最善手を導き出そうとしている。 なぜ、佐藤可士和は、企業からのオファーが絶えないのか? その秘密を探るべく、今回の特集では現在進行形の佐藤の仕事を網羅して紹介。 これからの日本のデザインのあり方を学ぶ。

【詳しくはこちらへ】
http://design-note.jp/

 ↑ページトップ

アニメーションノート

アニメーションノート

アニメーションノート  No.14
定価:1,470円(税込)
発売日:2009年6月
出版社:誠文堂新光社

【特集】劇場アニメの作り方

劇場アニメーションは制作費や制作期間が比較的潤沢で、最先端の技術が駆使され、企画の内容も洗練されています。そんな劇場映画を徹底解説。

【詳しくはこちらへ】
http://www.seibundo-shinkosha.net/

 ↑ページトップ

版画芸術

版画芸術

版画芸術 176号
定価:2,000円(税別)
発売日:2017年6月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 池田満寿夫 IKEDA Masuo 栄光の軌跡


[版画を見る] 舟越 桂/宮寺雷太/風間サチコ/ 石橋佑一郎/安河内裕也/佐藤時啓/ ヴォルス/浅野竹二

[版画を買う] 今すぐ買える版画の逸品

[版画を作る] 初級版画講座「版画をはじめよう」

[付録] 版画用語辞典ハンドブック "HANGA GEIJUTSU" English Summary

【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

炎芸術

炎芸術

炎芸術 131号
定価:2,000円(税別)
発売日:2017年8月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 現代の天目

てのひらに広がる宇宙 桶谷 寧、九代長江惣吉、林 恭助、 古谷宣幸、今泉 毅、 木村盛康、岩井 純、鎌田幸二、 佐々木 禅、松林 廣、瀬戸毅己、 木村宜正、橋本大輔、古川 剛 天目の種類と歴史 曜変、油滴、建盞(禾目・兎毫盞)、 玳玻盞、木葉天目、灰被天目、 白天目、菊花天目 天目とは何か

[陶芸を見る] 宮脇昭彦/椎名 勇/阿波夏紀 截金ガラス 山本 茜 金重陶陽 没後50年展 2017京畿世界陶磁ビエンナーレ

[陶芸を買う] 今すぐ買える陶芸の逸品

[陶芸を作る] 陶芸実践講座 織部で作る向付 講師・穂隆児

[付録] 陶芸用語辞典ハンドブック "HONOHO GEIJUTSU" English Summary


【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

イラストノート

イラストノート

イラストノート No.43
定 価:1,800円(税別)
発売日:2017年7月
出版社:誠文堂新光社

【特集】キャラクターデザインと作画。

ゲームやアニメ、漫画の顔となるキャラクターを創り出す。 ただ自由にキャラクターを描いて成立するものではなく、 世界観やストーリーから設定を読み取り、それをビジュアルとして 表現するキャラクターを描いていくという高いクオリティが求められます。 表情や髪型、服装や持ち物。それに喜怒哀楽の表情や動作、身長・体重の設定に加え、 対象となる客層など、検討する事項は際限がありません。 その中で描き手の個性あふれる魅力的なキャラクターを描くには、 どんな道標があるのだろうか? 今号のイラストノートでは、各ジャンルで活躍する 実力派クリエーターの生み出す作品や思想から世界観や魅力を 裏側から紐解いていきます。 吉成曜 山下明彦 諫山創 ほか

【詳しくはこちらへ】
http://illust-note.jp/

 ↑ページトップ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ No.156
『芸大美大をめざす人へ』
定 価:2,000円(税込)
発売日:2015年5月7日
出版社:ハースト婦人画報社

2015年5月発行号(No.156号)を最後に休刊いたしました。

【実技SPECIAL特集!!】最新課題の分析から見えてきた、新トレンドと絶対必要条件 何はともあれ平面構成 

国公立と私大の傾向が近づいた学科もある平面構成。一方で、定番的な課題が続いている学科もあります。そこで、近年の平面構成の課題を分析しつつ、今年の平面構成はどうなるのかを予想。
 さらに、平面構成で重要な発想にまつわる力を鍛えるにはどうしたらよいのかを徹底的に掘り下げます。

簡単そうで、いちばん悩ましい。いったい、何が正解?
油絵に「個性」は不可欠 (8P)

 昨今の受験で重要視される「個性」。特に油画においては、受験生のポテンシャルを計るうえで、重要なファクターになります。けれど、受験生にとってはこれが落とし穴になってしまっているようです。「これが個性!」と描いたものが「ひとりよがり」と指導されてしまったり……そもそも、「個性」とはいったい何なのでしょうか? 大学が求める「個性」と、それをどう解釈して表現していくのか、実技課題のデモンストレーションを含めながら特集します。

 ↑ページトップ

みづゑBOOK

みづゑBOOK

みづゑBOOK

定 価:1,890円(税込)
発売日:2008年3月22日
出版社:美術出版社

【特集】イラストレーションドリル

今回、みづゑ編集部と一緒に本をつくってくれたのは、イラストレーターであり、イラストレーションの教室で教える先生でもある福井真一さんです。福井さんの教室からは、これまで数多くのプロが巣立っていきました。そのなかには、イラストレーションを描くのは、まったくはじめて、という人も少なくありません。そうした人々は、プロへの階段をどうやって、のぼっていったのでしょう?
イラストレーションドリルでは、福井さんが日頃教室で行っている課題の数々を解説。まるで教室に通っているような、そんな気分でイラストレーションを学べる一冊です。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.co.jp/mizue/

 ↑ページトップ

 

新刊アート・デザイン系雑誌の、画像、紹介文等掲載情報は、各出版社からご提供いただいています。各出版社の了解なく転写、複写等することは禁じられています。
  出版社によってはホームページから直接購入することができます。具体的な購入方法は各出版社のホームページにてご確認ください。  
  ホルベイン・アーチストナビは、掲載雑誌を推奨または保証等するものではありません。雑誌の購入にあたってはご自分の判断でお決めください。なお、掲載雑誌についてのお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。  

つながらないページや移動したページを見つけられましたらこちらまでお知らせ下さい。

Copyright (C) 2005 holbein works,ltd. Japan All Rights Reserved.