ホルベイン アーチスト ナビ
バナー:ホルベイン ヴェルネ
バナー:ホルベイン 透明水彩絵具バナー:ホルベイン エアロフラッシュバナー:ホルベイン ドローイングインク

 トップ > 新刊アート・デザイン雑誌目次総覧
 
美術手帖 芸術新潮 美術の窓 デザインの現場 IDEA アイデア

デザイン
ノート

Webデザイン
ノート


アニメーション
ノート


イラストノート


別冊アトリエ
『芸大美大をめざす人へ』
   
版画芸術 炎芸術 みづゑBOOK    

美術手帖

美術手帖

美術手帖 2018年1月号
定価:1,600円(税別)
発売日:2017年12月16日
(月刊)
出版社:美術出版社

【特集】バイオ・アート アートは生命の未来を更新するのか?

1996年のクローン羊誕生、2003年のヒトゲノム解読、 10年の人工細胞作製など、バイオ・テクノロジーの進歩により 「生命」は操作可能なものとなり、 人類史上かつてないほどにその概念が揺らぐ現代。 この特集では、それら新しい生命に問いを投げかける 「バイオ・アート」作品を紹介する。 培養細胞工学や遺伝子工学を取り入れたもの、 SFのような近未来を予見するもの、 様々なアプローチでつくられる作品が見据える 生命の未来や新しい時代の生命観を探る。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.press

 ↑ページトップ

芸術新潮

芸術新潮

芸術新潮 2017年12月号
特別定価:1,550円(税込)
発売日:2017年11月25日
(月刊)
出版社:新潮社

【特集】これだけは見ておきたい2018年美術展ベスト25

葛井寺の秘仏《千手観音菩薩坐像》が出開帳。 1点来日するだけでも大騒ぎのフェルメール作品が8点出品される大フェルメール展。 “ヌード"に焦点を当てた大型国際巡回展がついに日本上陸。 国宝&重文ザクザクの『國華』創刊記念展。 没後50年を機にした藤田嗣治の大回顧展、ベラスケスにムンク……。 2018年の目玉となる美術展を開催月ごとに分かりやすくまとめ、見どころを解説。 2017年の入場者数ランキングや、ニューオープンの美術館紹介などコラムも充実!

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.shinchosha.co.jp

 ↑ページトップ

美術の窓

美術の窓

美術の窓 2017年12月号
定価:1,646円(税込)
発売日:2017年11月
(月刊)
出版社:生活の友社

【巻頭特集】マチエール表現を極める(秘)技法講座VOL.49

作品の印象を大きく左右する「マチエール(絵肌)」。人気作家による油彩、アクリル、日本画材を用いた(秘)技法講座やインタビューで、こだわりのマチエールの秘密を徹底解明します! また注目の展覧会から、巨匠たちによる必見のマチエール表現も紹介。魅力的なマチエール作りのヒントが満載です。


【詳しくはこちらへ】
http://www.tomosha.com/

 ↑ページトップ

デザインの現場

デザインの現場

デザインの現場 2010年4月号
定価:1,890円
発売日:2010年3月27日
出版社:美術出版社

【特集】デザインを支える職人

デザイナーが追い求める究極の色や美しい形。それらのイメージを現実のものとするために、デザインの裏側では多くの技術者、職人たちの力が発揮されている。デザイナーは、卓越した技術を持つ彼らとどのように付き合い、何を学び取るべきなのだろうか。この特集ではそうしたデザイナーと職人の関係を紐解き、デザインを支える名匠の姿をリアルに紹介する。

【詳しくはこちらへ】
http://book.bijutsu.press/books/2010/03/20104.html

 ↑ページトップ

IDEA アイデア

IDEA アイデア

ideaアイデア 380号
定価: 2,829円(税別)
発売日:2017年12月
(隔月)
出版社:誠文堂新光社

【特集】横尾忠則新作集:2010-

2010年の『横尾忠則全ポスター』展以降に制作された,クライアントワークと自己展覧会ポスターの 新作約70点による大特集。ポスターという明確なフレームに落とし込まれた,平面構成の基本に立ち戻る 明快でエネルギッシュな画面の連続が,昨今の電子空間を流れる図像を見慣れた私たちの眼を射貫く。 本特集は現代の新しいデザイナーとしての横尾忠則を提示する。

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.idea-mag.com/

 ↑ページトップ

Webデザインノート

WEB デザインノート

Webデザインノート No.9
定価:1,680円(本体1,600円)
発売日:2008年12月
出版社:誠文堂新光社

【特集】Webの可能性を広げるデザイン

Flash、API、携帯、アプリ、映像、インタラクション Webの可能性を拡げるデザイン
日々進化しつづけるWeb業界においてFlashやAjaxなど最新のテクノロジーを使ったWebデザインが多く登場してきた。
仕事の枠にとらわれず、Webの未来を見つめているクリエイターたち。
彼らを突き動かす原動力とは、いったいどのようなものなのだろう。
そこに込められた想いやWebの可能性を拡げる作品を紹介したい。

 

 ↑ページトップ

デザインノート

デザインノート

デザインノート No.76

定価: 1,728円(税込)
発売日:2017年11月
出版社:誠文堂新光社

【特集】good design company特集2013-2017 水野 学のブランディングデザイン

「水野学氏+good design company」 は、今、注目の的である。 くまモンの作者であり、中川政七商店のブランディングなどでデザイン業界では知らないものはいないだろう。 今回のデザインノートは、「水野学+good design company」を注目し、2013年から2017年までのワークスを縦軸に、水野氏の思考を横軸として「水野学+good design company」のデザインを徹底解析することを試みる。 デザインには、言葉で表現できないような感情を視覚表現することが可能であることを、ふんだんなビジュアルにより視覚化していく。グラフィックデザインはもとより、ブランディングのハウツーや、トータルディレクションなどの手法までを密着取材。学生やデザイン関係者だけでなく、これから生き残りをかける企業にとっても手応えのある一冊と言える。

 

【詳しくはこちらへ】
http://design-note.jp/

 ↑ページトップ

アニメーションノート

アニメーションノート

アニメーションノート  No.14
定価:1,470円(税込)
発売日:2009年6月
出版社:誠文堂新光社

【特集】劇場アニメの作り方

劇場アニメーションは制作費や制作期間が比較的潤沢で、最先端の技術が駆使され、企画の内容も洗練されています。そんな劇場映画を徹底解説。

【詳しくはこちらへ】
http://www.seibundo-shinkosha.net/

 ↑ページトップ

版画芸術

版画芸術

版画芸術 178号
定価:2,000円(税別)
発売日:2017年12月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 清宮質文 SEIMIYA Naobumi 木版画の詩情


[版画を見る] 木村繁之/サイトウ ノリコ/ 元田久治/真栄城理子 写真 石内 都 鈴木春信展

[版画を買う] 今すぐ買える版画の逸品

[版画を作る] 版画技法実践講座「木版画上達テクニック」

[付録] 版画用語辞典ハンドブック "HANGA GEIJUTSU" English Summary

 

【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

炎芸術

炎芸術

炎芸術 132号
定価:2,000円(税別)
発売日:2017年11月
(季刊)
出版社:阿部出版

【特集】 陶の人形(ひとがた)  命のかたち

「人形」の魅力とは何か? 談・籔内佐斗司

林 茂樹、大塚茂吉、北川宏人、小林佐和子、 池田省吾、相場るい児、大上伊代、鴨頭みどり、 河上奈未、小山智徳、島村 光、滝口和男、 田畑奈央人、津守愛香、中尾郁夫、西村芳弘、 日野田 崇、升 たか、山田 和、山野千里、 吉川千香子、米田 文 陶の人形の歴史

[陶芸を見る] 松田百合子/五味謙二/西岡 悠 金工 留守 玲 時代でたどる日本の陶芸 縄文時代 松本ヒデオ展/隠盈完貪 第11回国際陶磁器展美濃 第12回パラミタ陶芸大賞展

[陶芸を買う] 今すぐ買える陶芸の逸品

[陶芸を作る] 陶芸実践講座 結晶釉で作る碗 講師・中里浩子

[付録] 陶芸用語辞典ハンドブック "HONOHO GEIJUTSU" English Summary


【詳しくはこちらへ】
http://www.abepublishing.co.jp/

 ↑ページトップ

イラストノート

イラストノート

イラストノート No.44
定 価:1,800円(税別)
発売日:2017年10月
出版社:誠文堂新光社

【特集】女の子を描く。

1本の線が体の曲線を表現し、愛らしい表情を構成していく。見る者に「キュートでセクシー」な感情が呼び起こされる画力の秘密とは?今回は、少女や女性を描く卓越した画力の持ち主であるイラストレーターや漫画家、アニメーターの特集だ。ディテールはもちろん、コスチュームや小道具、構図の構成やカラーリング、スケッチなどを含め制作過程をつぶさに取材。魅力的な女の子を描き出す秘密を探ってみた。 梅津泰臣 矢吹健太朗 白根ゆたんぽ 和遥キナ 松浦シオリ 第15回「TIS公募」受賞者作品発表 第19回「ノート展」開催概要 第7回ノート展「キャラクター部門」開催概要 特別公募「秋のノート展」結果発表 線画・スケッチギャラリー etc…

【詳しくはこちらへ】
http://illust-note.jp/

 ↑ページトップ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ 芸大美大をめざす人へ

別冊アトリエ No.156
『芸大美大をめざす人へ』
定 価:2,000円(税込)
発売日:2015年5月7日
出版社:ハースト婦人画報社

2015年5月発行号(No.156号)を最後に休刊いたしました。

【実技SPECIAL特集!!】最新課題の分析から見えてきた、新トレンドと絶対必要条件 何はともあれ平面構成 

国公立と私大の傾向が近づいた学科もある平面構成。一方で、定番的な課題が続いている学科もあります。そこで、近年の平面構成の課題を分析しつつ、今年の平面構成はどうなるのかを予想。
 さらに、平面構成で重要な発想にまつわる力を鍛えるにはどうしたらよいのかを徹底的に掘り下げます。

簡単そうで、いちばん悩ましい。いったい、何が正解?
油絵に「個性」は不可欠 (8P)

 昨今の受験で重要視される「個性」。特に油画においては、受験生のポテンシャルを計るうえで、重要なファクターになります。けれど、受験生にとってはこれが落とし穴になってしまっているようです。「これが個性!」と描いたものが「ひとりよがり」と指導されてしまったり……そもそも、「個性」とはいったい何なのでしょうか? 大学が求める「個性」と、それをどう解釈して表現していくのか、実技課題のデモンストレーションを含めながら特集します。

 ↑ページトップ

みづゑBOOK

みづゑBOOK

みづゑBOOK

定 価:1,890円(税込)
発売日:2008年3月22日
出版社:美術出版社

【特集】イラストレーションドリル

今回、みづゑ編集部と一緒に本をつくってくれたのは、イラストレーターであり、イラストレーションの教室で教える先生でもある福井真一さんです。福井さんの教室からは、これまで数多くのプロが巣立っていきました。そのなかには、イラストレーションを描くのは、まったくはじめて、という人も少なくありません。そうした人々は、プロへの階段をどうやって、のぼっていったのでしょう?
イラストレーションドリルでは、福井さんが日頃教室で行っている課題の数々を解説。まるで教室に通っているような、そんな気分でイラストレーションを学べる一冊です。

【詳しくはこちらへ】
http://www.bijutsu.co.jp/mizue/

 ↑ページトップ

 

新刊アート・デザイン系雑誌の、画像、紹介文等掲載情報は、各出版社からご提供いただいています。各出版社の了解なく転写、複写等することは禁じられています。
  出版社によってはホームページから直接購入することができます。具体的な購入方法は各出版社のホームページにてご確認ください。  
  ホルベイン・アーチストナビは、掲載雑誌を推奨または保証等するものではありません。雑誌の購入にあたってはご自分の判断でお決めください。なお、掲載雑誌についてのお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。  

つながらないページや移動したページを見つけられましたらこちらまでお知らせ下さい。

Copyright (C) 2005 holbein works,ltd. Japan All Rights Reserved.